ビリログBtoA

球を撞いた記録と日々思うことと。ビリヤードがメインのブログです。

2018年の総括と2019年の目標

あけましておめでとうございます。 松の内も明けていますが、昨年の総括と今年の目標についてまとめます。

プレミア7は初心者も上級者もみんな楽しめる大会だった

(引用:PREMIER SEVEN vol.0-3 – プレミアセブン (PREMIER SEVEN) – ビリヤード ダブルスイベント ) ビリヤードを盛り上げたい!という精神の下開催されていると噂のプレミア7(Premier7)に参加してきました。 上も下もみんな楽しめるなんてそんなことある…

ビリヤードのショットのアベレージを上げる筋肉

当ブログではたびたび筋肉について取り上げていますが、今までは主にキュー切れやブレイクといったパワー系の要素と絡めた内容を記載していました。 パワーとマッスルって殆ど同義みたいなもんってイメージがありますし。 billiardblog.hatenablog.jp 今回は…

遅撞き対策には的球の取り方を特訓!

先日、ビリヤードブロガー界でおなじみの鈴木さんがTwitterで意見提起していた、撞くまでの時間がかかりすぎるいわゆる遅撞きの問題。 ブログで言及なさっている内容がごもっともだし段々と感情が高まっているのがなんとも趣深いです。 yiu24564.hatenablog.…

フロックって謝るべきなのか

狙いとは違う挙動の結果たまたま的球がポケットされたりたまたまセーフティとなる配置になったりする、いわゆるフロックという現象。 ビリヤードを始めると最初の頃に誰かしらから「フロックが発生したときはマナーとして一言謝ろう」と教わるものですが、こ…

ゴースト練習で成長を実感する

ここ最近一番力を入れている練習のゴースト練習。 billiardblog.hatenablog.jp 前に記事にしたこれですが、これに血道を上げています。 やり始めたころよりも善戦できるようになってきて、最近ついに勝利できました。 やっと6個ゴースト5先に勝てた!!!W-3…

リボルバーズエイト(リボハチ)のクローズドβテストに参加した

SEGAがこの冬にリリースする新作スマホゲーム、リボルバーズエイトのクローズドβテストに参加してみました! この手のリアルタイムストラテジーゲームを初めてやる僕でもかなり楽しめています。 どんな感じなのかやった範囲の感想をまとめました。

ビリヤードで上達したいならプロレッスンがオススメ

過去、何度もブログに書いているしTwitterでも呟いていますが、上達したいならプロレッスンが絶対にオススメです。 丁度この記事が更新される週に、日本テレビのZIPにてKing & Princeの永瀬廉さんがトッププロの1人である栗林達プロからレッスンを受ける放送…

ビリヤードの練習頻度は3日に1回以内がオススメ

ビリヤードに限った話じゃないのですが、新しい趣味を始める場合って今までの習慣になかった趣味活動を、習慣の中に新たに取り入れることになるじゃないですか。 やる気があっても今までの流れでやってたとこをやめて新しいことを始めなきゃとなってで、時間…

KAMUIの新チョーク"ROKU"の評価、レビュー

一昨年の発売直後から先月まで、MEZZのスマートチョークを使っていました。 billiardblog.hatenablog.jp スマートチョークにそこまでの不満はなかったのですが、何やら評判が非常に高いKAMUIの新チョーク"ROKU"も試してみようと思い、今回マイチョークをスマ…

【勝負強くなる】ゴースト練習で勝利に繋がる技術を習得

当ブログでは過去、何度もフォームについての分析であったりその練習であったりといったことを取り上げてきました。 その甲斐あってある程度ましなフォームになってきているのですが、フォームがましなのに結果が出ないという日々が続いていました。 真っ直…

ほとんど真っ直ぐの配置のシュート力を上げる方法

真っ直ぐに見えなくもないけど真っ直ぐじゃない。 そんなほとんど真っ直ぐな配置になることがあります。 真っ直ぐに近いから当然ちゃんと入れたいところですが、真っ直ぐではないというのも事実で、そういう微妙な感覚に引っ張られて外すこともある厄介なほ…

左右を撞くセンターショットでひねりのイレ力アップ

レール際の的球を入れて出す際に、ある程度よりも薄くなると上下撞点だけだとどうにもならないです。 そういったときに左右の撞点を使う、いわゆるひねりを用いたショットを選択しますが、ひねりを使うと手球の挙動に影響する様々な要素があってイレが安定し…

短時間の練習でビリヤードを上達させる「楽しむ意識」

ビリヤードに限らず趣味の活動って仕事や家庭と並行して取り組んでいこうとすると取り組む時間を多く取れない問題があります。 色々とやりくりして練習したり試合に出たりとしていくなかで、短時間で上達するためには効率よく取り組むことが必須です。 その…

ブレイク後の配置を取りきる練習

複数の球を手で台上に転がして止まった状態の配置を取りきる、いわゆるバラ球を取りきる練習は手球の転がし方を覚えたり自分の苦手を把握したりすることに有効です。 バラ球の練習から一歩踏み込んだ練習がないかなと思い、ブレイク後の配置からスタートする…

加熱式タバコ(電子タバコ)の呼出煙と受動喫煙防止条例について

加熱式タバコは副流煙が出ないから受動喫煙の心配がなく無害安全!と宣伝されていますが、あんな臭いもんが安全なわけないだろと思っていました。 また、受動喫煙防止条例では加熱式タバコについて緩和されているとは聞いていましたが、どこまで緩和されてい…

CUESOULというビリヤード・ダーツの用品メーカーについて調べてみた

Amazonでビリヤードのキューやグッズを探すと結構な確率で引っかかるCUESOULというメーカー。 最近出てきたメーカーのようでちょっと存じ上げなかったため、どういったメーカーなのかを調べてみました。

coenのパーカーを買った

もうすっかり夏になってしまいお役御免になっているのですが、5月の中ごろにcoenの最高のパーカーを買いました。

内垣プロのチャレンジマッチ&レッスンに定期的に参加して弱点克服

2回目までは都度記事にしていましたが、5月末と6月末とのそれぞれに参加しています。 自分の弱点が明確になるとともにその改善方法もご指導いただけることで、思考、技術力ともに高くなってきている感がでてきました。

第23回球神サマーカップに参加しました

第23回球神サマーカップに参加してきました! 3ヶ月に1度の球神、この3ヶ月間の集大成となる試合なので他の試合よりも気合十分で挑みました。

ひねるときの的球の狙い方

(※2018年6月20日、構えるときの頭の位置について加筆) 手球の中心から横にずれた位置を撞く、いわゆるひねりを使うショットについて、その狙い方を誰かに習ったことがありません。 ひねりを使ったショットというのは当然に求められるので、習ったことがあ…

ビリヤードの実力が上がる6つの練習方法

万年B級、一生懸命練習しているつもりだったけどちっとも試合で勝てずに10年余りが経過していましたが、先日ついに優勝しました。 billiardblog.hatenablog.jp ことここに至るまで色々な練習をしてきましたが、特に効果があったなって思うビリヤードの練習方…

LINK西川口のマンスリーBC戦に参加しました

今年こそは試合で優勝したい! そんな目標を立てたものの、年が明けてから出た試合は100人規模のBC戦か球聖位も参加するようなオープン戦ばかり。 これらの試合ではいくらなんでも優勝できるわけがないので普通の定期的に開催されているBC戦に出たいそこで戦…

カムイブラッククリアの硬さSとMを使ってみた

斬ハイブリッドマックスからカムイブラッククリアにタップを交換してかなりの月日が流れました。 斬は斬で最高ですが、カムイブラッククリアもまた評判が非常によく、使ってみた感じとしては評判にたがわぬ最高さでした。

【スプラトゥーン2】ウデマエB帯からA帯に上がるのに劇的に効果があったこと

2017年の10月にスプラトゥーン2を購入し、週2,3回1回2~4時間のプレイ頻度で12月下旬にB帯になり、3月にホコとエリアがA帯に上がり始めました。 そして、4月になり全ルールがA帯になるとともにウデマエがB帯に落ちることがなくなりました。 4月になってから…

ロサ会館が2020年いっぱいで取り壊しになりそう

(2018年5月28日加筆及び修正、ビリヤード・ロサに確認を取りました) ロサ会館が2020年末までにどう考えても取り壊しになるんじゃないか、と思わざるを得ない情報を見つけました。 ビリヤードプレイヤーとしては、ビリヤード・ロサという国内きっての大規模…

長クッション付近の的球のシュート時に真横に転がすポジショニング

B級なので個性も何もないという事実はあるのですが、それでも得意なことというものはあります。 他のB級の方にちょっとこれは負けない自信があるぞ、というものとして、長クッション間を真横に転がすダシがあります。 特に、これをひねりを使わずに上下撞点…

帰る家がない故郷

1歳半を過ぎた次男坊が18時過ぎに昼寝をしてしまい、22時半になっても寝る気配をみせなかった。 長男坊は既に眠り、寝室で次男坊を騒がせるわけにもいかないし居間に移動しても遊ぶばかりで寝ないことが明白だったので、次男坊と2人で夜のドライブに旅立った…

ビリヤードB級とA級の違い-ビリヤード検定の結果から分析する-

ビリヤード検定というものがあります。 所定の配置に対してシュートするや取りきるといった課題が設定されており、その成功数で腕前を判定するといったものです。 詳細は公式ページを見ていただければと思います。 www.billiards-cues.jp このビリヤード検定…

マルチケースの粘着シールを交換した

iPhone Xにしてからというもの専用のスマホケースに気に入ったものがなく、マルチスマホケースを使っていました。 マルチスマホケースって粘着シールでケースとスマホとを係合しているのですが、粘着シールからスマホを着脱可能にしていることと引き換えに粘…