読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビリログBtoA

球を撞いた記録と日々思うことと。ビリヤードがメインのブログです。

球三昧

ビリヤード相撞き ビリヤード練習 ビリヤード練習-ボウラード

ホームにて、練習と相撞き。

練習は、センターショットと、弾かない押しの練習のいつもの基礎練習と、フルブレイクのボーラードのやはりいつもの練習。

 

ボーラードですが、フルブレイクで当たりが酷かったりすることも多々あり、結果89点と前回よりはマシだけど散々、といった感じ。

ただ、1フレームだけですが、組み立て含めてノーミスで3分以内にストライク出せた時があったので、ちょっと自信が復活してきているのかも。

 

練習後に、B級の方と4先2回。

4-2、2-4でした。

 

最初の方は、全体的に調子がよくちゃんと組み立ててそれ通りに撞けてとかなりいい感じ。

ただ、押しで転がすときにビビりがちでした。

例えば、下記配置。

 

f:id:fumy_billiard:20160423140438j:image

 
5番は薄めの左振りにして回してこようと考えていたのですが、
 
f:id:fumy_billiard:20160423140454j:image
 
弱すぎて薄すぎに。
この日は、カット気味のサイドが一切入らなかったので、練習する必要がありそうです。
 
また、純粋なイレの問題もしばしば。
 
f:id:fumy_billiard:20160423140501j:image
 
こういう右振りがどうにも入らず。
 
f:id:fumy_billiard:20160423140506j:image
 
フリーボールで、3番左振りの押しは選択したくなかった(図示していない他の球があったはず)のでこれを選択しました。
 
f:id:fumy_billiard:20160423140511j:image
 
このイメージです。
これを、シュートミスする始末。
 
この後、昼食を食べたり病院に行ったりとしてから再びホームに戻り、満台で1時間ほど待った後に再度練習と相撞き。
 
今回は、練習でL字ドリルの1番から5番までを右振りで取っていく練習をしました。
さっき外しまくって散々でしたし。
これが、練習だとそれなりに入るので、もう一段上がるのが難しいんだよな、と思った次第。
 
相撞きは、7番隊隊長さんとローテーション120点3先。
結果は、1-3でした。
 
1勝1敗で、106-35で迎えた下記配置。
 
f:id:fumy_billiard:20160425105451j:image
 
本当はもう少し7番を薄くしたかったんだけど、なぜだったかちょっと厚めになってしまったこれ。
押しだけでも8番に出せるだろう、と考えていたのですが、
 
f:id:fumy_billiard:20160425105457j:image
 
8番にぶつかってどうにもならない配置に。
この8番を長クッションからイレに行って外し、そこから取りきられて2敗目。
そして、3敗目は0-120で負け、さらにその後9ボール4先を2回やって連続スコ負け、泣きの1ラックも9番外して無事死亡。
取りきりの形を見ていて、実力差をがっつり感じました。
あと、ローテーションはめちゃくちゃ楽しかったです。
 
CUESを読んでても思ったのですが、毎ショットダシ加減におっかなびっくりしていると、やはりアベレージは出せないことに気づきました。
自分の中で基準となるショット作りをする必要がありそうです。
練習時から、1つ1つを大切にしていきたい。
 
練習後に、キュー切れがすごいA級の方に私のキューでも引き球をやってもらったのですが、めちゃくちゃ引けてました。
他の方も何名かやってもらってたのですが、私のが一番引けてたので、道具はとてもいい、引けないのはつまり、ということがわかりました。
最近、トッププレイヤーやキュー切れのある方等、色々な方の腕周りを注視していたのですが、絶対的な筋肉量が足らないと確信。
あと、タップを交換せよ、と複数名から指摘を受けたので交換します。
そういえばこの薄さまで使ったの久々かもしれん。
 
さてはて、家庭の事情もありますが、この撞きこみウィーク、土曜日はなんだかなんだで7時間半やったし、さらに金曜日にボルダリングに行った関係で完全に体中バキバキです。
筋肉痛明けはいい球が撞けるんじゃないか、と今ちょっとウキウキしています。