読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビリログBtoA

球を撞いた記録と日々思うことと。ビリヤードがメインのブログです。

フォーム解析レッスンの威力炸裂

五反田ニッカにてちょっとだけ練習。

月曜日に受けたフォーム解析レッスンの効果を確認したかったので、遅い時間でしたが1時間だけ撞いてきました。

 

まず、先日ブログに書いたところ各方面から「ちがうよ」と突っ込まれたこれについて。

 

f:id:fumy_billiard:20160309232427j:image

 
教えてくれた方にメールで聞いたところ「クッションの凹みと先球クッション」という回答。
そして、米田さんにも聞いてみたのですが、クッションの凹みと先球クッションであっていると思う、とのこと。
 
摩擦関係なかった。お恥ずかしい!
 
さて、練習です。
いつものセンターショットですが、ノーミスで9連続達成。
キューの振動の具合もいい感じでした。
解析レッスンすげー。
 
センターショットが終わった後のバラ球くらいから、上半身の丸め方がしっくりくるようになってきました。
ちゃんとしっくりくるとロングの球でもポケットの中央に入っていたので、このしっくりを大事にしていきたいです。
 
次は、5個取りきり練習。
今回は、この配置。
 
f:id:fumy_billiard:20160309232441j:image
 
フリーボールじゃなかったら大変だな、とか思いつつ。これなら5番右振りにして芯で撞けばそのままラインのるしいいか、6番は引きで7番避けたいな、とか思いました。
 
f:id:fumy_billiard:20160309232453j:image
 
6番、ちょっと薄いけど大丈夫だろうと引いてみました。
 
f:id:fumy_billiard:20160309232502j:image
 
全然大丈夫じゃなかった。
こういうときに、プラン変更できる冷静さが欲しいところ。
 
7番が動いてしまったので狙うポケットをサイドに変更して頑張ろうとしました。
 
f:id:fumy_billiard:20160309232510j:image
 
これでちびってしまい、8番を外して終了。
こういう配置でひねって回すときに、加減を調整するのが苦手なんだと思うし、5個取りきり練習で相撞き並かそれ以上に緊張しているからこういうちびりが発生するんだな、とこれはこれで思うところあり。
回す際に、どこに出したいか、どこまでいけばセーフか、どこまでいったらアウトか、ということをしっかり考えるビリヤード脳を鍛える必要がある。
 
5番から6番ですが、厚ければ引きでいけるだろう、だから5番でもうちょっと6番に近づけてみよう、とやり直してみました。
 
f:id:fumy_billiard:20160309232519j:image
 
こういうミスであったり、7番にぶつかるミスが多発するし、いざ厚くなって引きで避けても手球が長クッション際で7番がへの字といういやらしい配置になることしばしば。
引きで避ける、という発想がそもそも間違っていたようです。
 
5番から6番については、
 
f:id:fumy_billiard:20160309232635j:image
 
あまり遠いとそれはそれで大変なのでこれくらい転がして、
 
f:id:fumy_billiard:20160309232537j:image
 
逆押しでいくと結構いい感じ。
厚くなっても右振りなら芯でしっかり撞く、左振りやど真っ直ぐなら引きで対応、とできるし。
ショートしなければそれでよし、なので逆押しのイレが安定するならこれが確実っぽい。
 
なんとか取りきったあとに転がしていたのですが、下記配置がなかなか入らず。
 
f:id:fumy_billiard:20160309232750j:image
 
かなりの頻度で厚く外しました。
またイレ練習をする必要があるかも。
フォームをいじったばかりだからっていうのもあるけど、入れられると自信があるのに入る率が低い球についてはリストアップしてもいいかも。
 
最後に1ラックだけやろう、とブレイクしたらいい当たりだし残りが下記のような感じに。
 
f:id:fumy_billiard:20160309232643j:image
 
この配置でマスワリできました。
8個取りきり!今年2回目のマスワリ!(いずれも練習中。対人では未だ0)
5番がど真っ直ぐになるし7番が薄い左振りになるし8番がめちゃ近になるし、とかなりドタバタしたのですが、ひねりを一切使わないとイレが随分安定するんだな、と思いました。
あと、楽しく撞けているといい結果になりやすいな、とも。
 
個人的には、マスワリが見えてきた7番と、最後厚み3分の2くらいの右振りになった9番と、で外さなかったのが嬉しく。
ただ、9番はちょっと違和感あったのに強引にいってしまったし、結果厚めぎりぎりに入った感じだったので、そこは微妙でした。
 
8番では、3回くらい構えなおしてねじ込んだので、9番の時もネガティブにではなくポジティブに自信を持って構えなおすことができるようになれればまた違うのかな、と思いました。
9番だけはそれができないので、意識していきます。
 
あと、マスワリできたり相撞きで7個とか取りきったりすることもあるんだから、5個取りきりでもメンタル強く持って結果を出せるようになりたい。
畜生この野郎!の精神で5個取りきりに取り組みます。
 
5個取りきりメモ
×××××××××○○▲×○×××○○××○×××▲×(6/27)