読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビリログBtoA

球を撞いた記録と日々思うことと。ビリヤードがメインのブログです。

更新再開

お久しぶりです。

球屋に行けない縛りが一時的に解消されたので、仕事次第ではあるのですが、3月いっぱいまではそれなりに更新できそうです。

そこから先は流れでお願いしますといった感じなのですが、秋まではぼちぼち撞けるのかな、と思っています。

 

と、いうわけで、3週間ぶりに球を撞いてきました。

近所のお店です。

 

この3週間、素振りをする設備の導入がなかなか進まなかったため、アドレス練習はしていたものの素振りを2日やっただけでした。

キューを振ること自体が結構久々。

素振りについてですが、全身鏡がないと効率悪いことがわかったので早く導入したいところです。

 

3週間ぶりの球、アドレス練習、素振りで気付いたこと、を取り入れて撞いてみたのですが、最初は何も入らなかったです。

全部右にずれる。

素振りで鏡がなかった弊害です。

筒に向かって真っ直ぐ撞けていたのですが、そもそもの向きがずれている疑惑。

 

このずれの修正をセンターショットでやってみたら、ぼちぼち入るようになりました。

弱め、普通くらいの力加減で撞くのは問題ないのですが、それ以上の強さで撞こうとするのが怖くてできず。

回数を重ねて慣れていきます。

 

ブレイクは、威力落ちてました。

これも練習を重ねて、まずは気持ちよくブレイクする感触を思い出したいところ。

 

それなりに入るようになったので、5個取りきり練習。

今回の配置はこれ。

 

f:id:fumy_billiard:20160218011401j:image

 
5番から6番は、手球をセンター付近に出せばいいな、と思いました。
引きよりも捻りの感じで撞こう、と意識。
 
f:id:fumy_billiard:20160218011408j:image
 
ちょっと引けが強く入りました。
6番からはサイドを越えるようにするぞ、と思い撞く。
 
f:id:fumy_billiard:20160218011413j:image
 
7番激厚。
ここで、6番から7番でどこに出すのか、どこまでがセーフでどこからがNGなのか、という意識が一切なかったことに気付きました。
最初だけ考えて、2球目は考え忘れる、というこの練習を始める前までずっと癖づいてた悪癖がもろに出た模様。
3週間撞かなかったことでビリヤード脳が悪くなってしまったようです。
 
f:id:fumy_billiard:20160218011426j:image
 
場当たり的に、押し倒してリカバーしようとしたもののそんなにキレが出るわけがなく終了。
 
改めて考え直し、6番は薄めよりは厚めにした方がした方がいいな、と思いました。
 
f:id:fumy_billiard:20160218011439j:image
 
ちゃんとセンターに近づければいい感じ。
で、こうなった上で7番にどう出すのか、と考えました。
捻りよりは引きだよな、と。
 
f:id:fumy_billiard:20160218011453j:image
 
強過ぎてまた激厚の逆振りに。
ただ、これは引きでリカバーできました。
 
f:id:fumy_billiard:20160218011503j:image
 
弱すぎると引きと相まって手球が死んじゃってこれ。
これは、イレが若干面倒だけど、ちゃんと入れられればちゃんと出る感じ。
サイドちょい越えくらいが理想なのか、な?
この6番~8番は、もうちょっと検証したいところ。
 
で、8番から9番。
 
f:id:fumy_billiard:20160218011512j:image
 
こんな感じからどう出すのか、というのでサイド越えて0.5ポイントくらいのところにクッション入れたいところです。
 
f:id:fumy_billiard:20160218011524j:image
 
ひねり過ぎのミス。
 
f:id:fumy_billiard:20160218011531j:image
 
やっぱりひねり過ぎだし、加減がぐずぐず。
この日は、結局上手くいかずでしたが、更新停止するちょい前にこれを検証した記憶があるので、自分のブログをちゃんと読もうと思いました。
 
一人ならぼちぼち入るぞ、と思ったので、最後にブラッドさんと相撞き。
流しで撞いてもらったのですが、4ラックサクッと取られて終了でした。
 
私自身、相性が悪いとは一切思っていないしのびのび撞けているのですが、それ以上にブラッドさんに相性がいいと思われている疑惑。
昨年末から今日までで確信しましたが、私とやってるときのブラッドさん強すぎワロタです。
 
で、自分自身を振り返ると、ブランクの影響か力加減のイメージが非常に悪い。
例えば、この配置。
 
f:id:fumy_billiard:20160218011536j:image
 
(8番と9番がちょっと適当です)
真横気味に手球を転がせばいい配置。
あんまり近付きすぎると撞き辛の可能性もあるし、センター付近くらいでOKと思ったのですが、
 
f:id:fumy_billiard:20160218011541j:image
 
イメージよりもかなりショート。
7番はちゃんと入れられましたが、こういうのの加減についてイメージと実際がかなり乖離しているので、早く感覚を取り戻したいな、と思いました。
あと、逆押しが怖すぎて一切撞く気にならなかったので、次回練習時にも取り組みたいところです。
 
3週間ぶりでしたが、手球と的球が当たる音、ポケットに入る音がとても心地よいし、ちゃんと入れられたり出せたりすると楽しいしで、やっぱビリヤードが楽しさ最強だな、と頭の悪いことを思っていました。
あと、この3週間でやったアドレス練習の結果、キューの振りがちょっと真っ直ぐになったらしく、芯を撞いたときに衝撃がキューにきてるのを久々に感じられたので、この感じを継続しつつ、アドレス、フォームの精度を上げていきたいです。
また頑張ります。
 
5個取りきりメモ
×××××○○▲×○×××○○××○×××▲×(6/23)