読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビリログBtoA

球を撞いた記録と日々思うことと。ビリヤードがメインのブログです。

試合に出ました(3月)

球神スプリングカップに参加しました。
結果ですが、負け、勝ち、負けで予選最終で散りました。
予選最終、といっても予選って2勝で終わりなので成績としてはお世辞にもよくない。
 
最初の試合はB級の方が相手で、0-4で負け。
3ラック取られるまで集中しきれなかったとか、ユースト配信されてるし結構な人数に見られているしっていう台で緊張感がやばかったとか、なんだかメンタル面でもよくなかったです。
 
もちろん、内容もよくなかったです。
一番悔いが残っているのはこれ。
 
f:id:fumy_billiard:20160328105753j:image
 
4番、サイドにいくと結構な距離転がさなきゃだし8番が嫌な床にいるしで、いっそコーナーにいって引きでいけばうまくいくかな、と思いました。
 
f:id:fumy_billiard:20160328105800j:image
 
このイメージです。
 
f:id:fumy_billiard:20160328105804j:image
 
結果、こんな感じに。
引きのキレを過信しすぎましたし、ここに出ちゃうともうどうしたものやら、という致命傷でした。
 
敗者1戦目はLCの方が相手で、4-0で勝ち。
序盤、まったく球が入らなくて飛ばしまくったのですが、相手の方も付き合ってくれたおかげでなんとかなったようなものです。
途中2ファールしてしまったときは肝が冷えました。
 
唯一心残りがこれ。
 
f:id:fumy_billiard:20160328105828j:image
 
カタカタ外しに。
そもそも、5番をこんなに厚く出すな、という話ではあるのですが。
ここ最近のへの字の入らなさがやばい。
 
最後の試合はB級の方が相手で、敗者側はLC、ビギナー以外が相手だと1ラックダウンとのことで、結果0-3でした。
 
相手の方がこの日一番強い方だったこともあるのですが、それ以上にミスが多くて一番悔いが残る試合でした。
 
裏マスチャンスで組み立てたこの配置。
 
f:id:fumy_billiard:20160328105812j:image
 
(正しくはもう少し薄かった。厚み3分の1程度でした)
弱めでいって3番左振りで出せるかな、と思っていたのですが、
 
f:id:fumy_billiard:20160328105837j:image
 
想定より転がり過ぎ。
 
このあと、相当すったもんだがあってフリーボールで残り3球という場面になったのですが、
 
f:id:fumy_billiard:20160328105858j:image
 
これを外す。
さらに、チャンスがきたのですが、
 
f:id:fumy_billiard:20160328105917j:image
 
これも外す。
や、フリーボールの7番が入らないイレ力の時点でこんなの入るわけないといえば妥当なのですが、それにしても。
 
こんな感じで、根本的な基礎力不足を痛感して終わりました。
 
試合が終わってから色々考えていたのですが、まず、そもそも5個取りきりの成功率が3割切ってる時点で勝てると思うのがおこがましい。
これは本当に頑張ってどうにかしないと。
また、厚み2分の1以下、特に厚み3分の1程度の薄い球がイレ、ダシともに苦手なようです。
センターショットを繰り返すことで厚い球には随分と慣れてきていることを考えると、薄い球は薄い球でイレポンでもいいからしっかり練習する必要がある。
また、基本的なポジションの考え方がまだまだ不足している。
 
これらを踏まえて、今後の練習としては、今までのセンターショットと5個取りきりをベースにしつつ、
・薄く、かつ手球的球間が遠い球のイレ練習
・ドリル練習
・相撞き
の3つをバランスよく回す必要があるな、と思いました。
次の球神が6月頃と思われるので、これから3か月かけてしっかり練り上げていきます。
 
今週、来週くらいまでは五反田通いになりそうですが、ぼちぼちホーム復帰もできると思われます。
試合でよかった厚い球のイレ、ダシと、ブレイク(ミスキューしなかった!)とを大事にしつつ、今以上の球が撞けるようになるために頑張ります。
 
余談ですが、試合間の待ち時間が非常に長く、家族と昼飯食べに行ったり、ロマサガ2やったり、と色々できました。
ロマサガ2に至っては南ロンギット、コムルーンの制定、ある程度の技集め、皇帝交代、カンバーランドとコムルーンの航路開拓、と随分と進められました。
次回出るときも暇つぶし対策をしっかりしておかないと、と確信した次第です。