読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビリログBtoA

球を撞いた記録と日々思うことと。ビリヤードがメインのブログです。

柔な足

渋台のホームにて、B級の常連さんと相撞き。
3ー1の時点でお相手の方が帰宅時間となり終了。
お互いに調子がよくなく、ぐずぐずでした。
 
次に、別のB級の常連さんと4先。
1ー4、1ー4でした。
 
調子が上がってきて、組み立ても悪くなかったのですが、組み立てた末のイージーを飛ばして残り2・3球を相手に回してしまって負ける、負けてるうちに調子も落ちてくる、という展開でした。
 
調子が落ちるきっかけになったのがこの配置。
 

f:id:fumy_billiard:20151017000016j:image

 
芯めでいって、ロングすると大変だから横に2ポイントにいかない程度転がそうとしました。
 
f:id:fumy_billiard:20151017000043j:image
 
このイメージ。
 
f:id:fumy_billiard:20151017000105j:image
 
が、ショートして8番が大分薄く。
ここで、9番に当てて出たとこ勝負と考えてしまい、8番を入れるも9番に当たらずで終了。
配置図を前にして、ほんの少し逆を入れてバタバタでよかったかな、と反省。
 
この日は、ブレイクのときにテイクバック1秒、上に上げる1秒、肘を内側にいれるを1秒と決めてやってみたのですが、テイクバックで焦って早くなることが減ったのでかなりいい感じでした。
まだ、カクカクとぎこちないので滑らかにゆったりとできるように頑張ります。