読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビリログBtoA

球を撞いた記録と日々思うことと。ビリヤードがメインのブログです。

撞き込みの必要性を感じる

ホームにて、A級の方と5先。

4-5で負け。

 

ラックをとれたときは、結構な数の球を連続して入れて出せてたので、調子は悪くなかったようです。

ただ、勝てないのには勝てないなりの理由があるもので。

 

f:id:fumy_billiard:20150808154848j:plain

 

これを、外しているようじゃそりゃ勝てません。

以前の記事でも、若干の下と順を入れたイージーな球を外していたので、そもそもこういう球がとても苦手なようです。

練習できるときに撞き込みます。

 

 フリーボールでこの配置が来ました。

 

f:id:fumy_billiard:20150808154856j:plain

 

4番。3番で当てにいくのは2番から3番を正確に出さなきゃいけない、いっそ今行くべきか、当てるなら8番の上側の方が3番いいのか、とか考え、

 

f:id:fumy_billiard:20150808154904j:plain

 

理想はこんな感じで8番が長クッションから浮くイメージだったのですが、8番にかなり薄く当たり、8番はろくに動かないし手球は9番で隠れるし。

手球は4番と8番の間に当てるのが正解だったような気がする。

 

その後、A級の方が更に加わり、3人でジャストナインに。

自分の次の人が9番を入れると自分がマイナス、入れた人がプラスっていうルールで、6ゲームやって-1で済みました。

最後のラックは、懸命に取りきってなんとかできたのですが、ちょっと前までこんなにできなかったよな気がしているので、継続してこの調子を発揮していきたい。

 

ただ、サイドに入れた際の手球のラインが、なかなかイメージ通りにいかず。

サイドに入れるのが苦手なため、普段組立でサイドを避け気味だったのですが、撞く頻度が落ちたせいかダシのイメージもぐずぐずになっているようです。

これもこれで撞き込む必要があるな。

 

相撞き中、中心付近を撞いたのにポコンッみたいなへんな音がしたので、A級の方に撞いてもらってタップを見てもらったのですが、まだぎりぎり使えるけど試合が来月ならそれまでに十分に慣れることができるだろうしすぐ換えた方がいい、と言われました。

と、いうわけで、レイタップ雅のMSを購入。

 

 

 

週明けには届くようなので、来週が楽しみです。

 

あと、先日紹介したQ-GLIDEですが、購入してシャフトに塗ってみたところ、最初のうちはポリマー!って感じが強かったですが、すべりが結構よくなりました。

そこまで劇的ではなく、割とすべる、くらいの感じ。

使い切ったらもう片方のクリーナーの方を買ってみようと思います。