読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビリログBtoA

骨折治療編。ビリヤードのブログですが、民間療法を判定していきます。

ファッキン骨折日記3 ~酸素カプセル体験の巻~

骨折の話 雑記

転院先の出来事も1記事にまとめる予定でしたが、酸素カプセルの話だけでお腹いっぱいになったので今回は酸素カプセルがあった整骨院の話だけです。

 

酸素カプセルのある整骨院

職場近所の整骨院で酸素カプセルができることがわかったのでネットで予約して行ってきました。

 

お若い先生から一通り説明を聞いてそろそろカプセルに入ろうかなって段階で院長先生が奥からやってきました。

 

浅黒くて、マッチョで、笑顔で、須藤元気にそっくり。

そして須藤元気似の院長先生、立ち姿が基本スターマンのポーズ。

 

(スターマンは下記画像参照)

f:id:fumy_billiard:20160619181519j:plain

 

スターマン元気氏、三角巾姿の私を見て

ス「酸素効くよー。いいよーどんどん治るよー(ニコッ」

がぜん信頼性が上がってきた。

 

カプセルの前にはトイレに行こう

酸素カプセルは1時間コースだったので、入る前にトイレ行った方がいいですよ、と促されたのもありトイレに。

トイレには、男性にはおなじみの「もう一歩前に」といったメッセージが英語で書かれていました。

 

"Please stand closer.

Your TOMAHAWK is not so long as you wish."

 

何の隠語よ。

 

いざ酸素カプセルへ

注意うんぬんはちゃんとありましたが、その後事前に説明されたのはこんな感じ。

・かなり暑く感じるのでアイスノン枕にしてあります。また、ミニ扇風機も後ろに置いておきます。

スマホの持ち込みOKです。

・1.3気圧が最大で、耳抜きが苦手だと痛むかも。

 

私は耳抜きに苦手さを感じていなかったので、初体験でしたが1.3気圧で挑戦。

カプセルに入ると、ちょっと宇宙船感がありました。

 

in カプセル

加圧が始まると0.01気圧上がる度に耳抜きが必要な感じでした。

10分ほど細目に耳抜きして、1.3気圧になった時点で耳は落ち着きました。

そして、血の巡りがよくなったが故の体温上昇をすごく感じました。

汗も結構かいたし、これは確かに骨折に効きそう!と素直に思った。

1時間暇だったのでニコ生で野球中継見てました。便利な世の中です。

 

after カプセル

カプセル体験はそんな感じで終了。

カプセル後に、ベテランそうな先生(名札に気功がどうのと書いてあった)とお話しする機会がありました。

 

気「骨折は手術するんですか?」

私「多分するとは思うのですが、一般にどうなんでしょうか?」

気「しないで済むならしない方がいいですね」

私「そうなんですか?」

気「ええ。メス入れると体質変わりますから」

 

気功的な意味なんだろうか。

 

衝撃の事実

気「ところで、折ったのはどこですか?」

私「橈骨の先の方です」

気「うーん、それ、仮固定の向き逆が正解だと思いますよ」

私「!?」

 

レントゲンを見て見よう

丁度電子化されたレントゲンを持っていたので、気功の先生に見てもらいました。

 

まず、6枚撮ったのに4枚しか入ってない、しかも一番ヒビが鮮明に映ってた2枚が消えてるってどういうことよ。

あの医者ども・・・!

 

気「ここ、端っこで折れやすいところなんですが完全骨折になってますね」

 

はい新しい骨折見つかった!

 

気「この手のひら側のここもヒビ入ってるね」

 

また見つかった!

 

気「この飛び出てるこれ、え?何これ?」

気「・・・これ、レントゲンがよくないですね。転院先で撮り直した方がいいですよ」

 

電子化なんて意味なかったんや!

 

気「しかし、これ、横に曲がってるじゃないですか。これ多分若木骨折っていう折れ方で、普通は成長期の子しかならない折れ方で」

私「あの、三十路なんですけど」

気「まだ成長なさっているのかもしれない」

 

まじかよ。

 

お会計

お会計時に色々あって、ぎらつき感が堪らなくてこの整骨院がすごく好きになりました。

なんてったって須藤元気院長がスターマンポーズを崩していなかったですし。

定期的に通っていきます。

 

次回予告

次回、いよいよ大病院に飛び込むことに。

そこで告げられる衝撃の事実とは!

そしてソビエト崩壊の裏で織りなされた保険外交員としてソ連に入り込んだドイツ人と花屋の娘の淡き恋路の行方は!

次回、ついに決着の時!

 

球撞きてー。

 

そのほか

スターを貰った際には下さった方のブログを読みに行っているのですが、とても面白いブログでしたのでこの記事にて紹介。

 

aatanaka.hatenablog.com

 

小椋氏の話、めちゃくちゃ気になる!

他の話も時間を見つけて読みたくなる感じで、淡々としているけど情景が分かりやすくてぐいぐい引き込まれます。

 

個人的には、ビリヤードやってる、というかビリヤードを始めてからB級に上がる前までくらいの女子のモテっぷりって凄いな、と思っています。

まわりのそういう女子で結婚願望あった人は大体結婚までいってますし。

いくつであってもスタートできるし、レッスン教室の類は他の趣味よりも安い、JPAに入れば球仲間もすぐできる、と最近のビリヤードは始めやすい趣味になっていると思っています。

真っ直ぐ撞けるようになるまでの壁がちょっと高いけど、趣味を探している方にはオススメです!