読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビリログBtoA

球を撞いたら日記を書きます。ビリヤードのブログです。

ビリヤードリハビリ

練習 相撞き 雑記

左手首が「痛い?無理しないで!」っていうフェーズから「痛い?うるせぇ甘えんな!動かせ!」っていうフェーズに移行したので、ホームにて球を撞いてきました。

 

約4週間ぶりの第1球

前回に比べると異次元感はなかったです。

ただ、振りのある球があまり入らず。

 

センターショット

しばらくはお遊びの球しか撞かないだろうし、9連続じゃなくて9個入れるまでにしよう、と始めたら9連続達成。

前回の再開時といい再開ブーストなの?

 

8年ぶりの方との相撞き

8年前に別のお店で一緒だった方に誘われて5先で相撞きしました。

結果は1L-5で、お相手の方はこの8年の間に確実に上手くなっていってるのにこちらときたら腕上がってないし手首痛いしで悲しいなぁ。

 

唯一頑張れたのはこの配置。

 

f:id:fumy_billiard:20160826105628j:image

 

逆押しも順引きも無理だと確信して、下記のようなショットを思い出しました。

 

f:id:fumy_billiard:20160826105631j:image

 

これを成功させられたのが唯一の良かったところ。

 

f:id:fumy_billiard:20160826105634j:image

 

その後のこれを外すんだからどうしようもない。

 

撞いていて、スタンダードブリッジを組むのがやはり一番しんどかった(親指の付け根付近に激痛が走る)です。

で、そういった事情があるにせよ、一番ひどいと思ったのがこれ。

 

f:id:fumy_billiard:20160826105641j:image

 

しっかり引きを利かせつつショットスピードは落としつつといったこれ。

これでイレが覚束ないんだからもうどうにもならん。

 

5先の後流しでやって、1-2でした。

このときは、なんかもう吹っ切れて撞いてみたら多少マシになったのですが、それでも難しいショットはまず上手くいかなかったのでなんともはや。

 

ブレイク練習

この日の目的であったフルブレイクを最後30分ほどやってみました。

やっててわかったのですが、あまり手首に負担がかかっていないようで、ショット時に激痛が走ることはなかったです。

 

ただ、ブランク2ヶ月の結果、色々ぶっ壊れていました。

テイクバック時に左踵上げるとか、肩始動だけど肘を意識して曲げるとか、赤べこにならないように撞くときは1番を見るだとか、そういった要素を全部忘れてしまっていました。

最終的に32キロちょいは出てそうな感じまで戻せたので、これに関してはよかったかも。

 

今後の球生活について

しばらくは、週1かそれ以下の頻度になりそうなこともあって、苦手配置を練習しようとか、外した球を練習しようとか、っていう感情が湧かなくなっていたので完全に遊びでしかないようです。

ブレイクだけ頑張ってみます。

 

スタンダードブリッジがあまりにきつかったので、リハビリ時にスタンダードブリッジを意識してみようかな。

あと、アドレス練習は再開した方がよさそうだからそれもやろう。

正直、痛みがあったりできてたことができなくなっていたりで、撞いていて気持ちよくなかったのも事実なのですが、のんびり、マイペースにやっていきます。

 

余談

このブログを読んでくださっている何名かの方から骨折日記の1話目がやばすぎって感想をもらいました。

 

billiardblog.hatenablog.jp

 

改めて読んだのですが、あれ脚色殆どしていないことを思い出すに、あの病院やっぱ酷いわ。

 

実はあの1ヶ月後、労災の書類(日記当時の通院の証明)を書いてもらおうと件の病院に行ったのですが、受付で書類渡してお願いしたら

受付「今日診察しないと書けません」

と言われました。

 

私「なんで?」

受「院長からそういう指示が」

私「いや、先月通院したことの証明を記載していただきたいのに、なんで今日診察必要なの?なんで?」

受「・・・院長に聞いてきます」

 

・・・

 

受「院長に確認したところ、今日は診察大丈夫です。出来上がりましたら連絡差し上げますね」

 

とかいうやり取りやってました。

あの院長、そもそもの治療内容覚えてなくて確認したかったんじゃなかろうか。

一瞬頭の電源が落ちたわ。

 

あの病院で唯一よかったのは、結婚指輪を着けているのを見て慌てて

「指輪外さないと大変なことになっちゃうから早く!石鹸とか使って早く!」と教えてくださった看護師さんだけでした。

間一髪で外すことができ、結婚指輪を切らずに済みました。

ありがとうございました。