読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビリログBtoA

球を撞いた記録と日々思うことと。ビリヤードがメインのブログです。

舐めプについて思うこと

f:id:fumy_billiard:20170517192804p:image

私はB級なので、たまにA級以上の方に舐めプ(舐めたプレイ)をされることがあります。

別にその相撞きでお金や命がかかっているわけでもないしプライドもかかっていないんでしょうから、どういったプレイをするかは当人の自由だとは思いますが、それでも舐めプされると腹立たしく感じるし、そんなことしないで時間は有意義に使えばいいのにとも思います。

ただ、許せる舐めプもあるんだよなとも思ったりもします。

その辺りの、なんだか心に黒いものが流れる話。

 

 

 

過去にされた舐めプ

執念深い性格なので、舐めプされたことについては結構ちゃんと覚えています。

 

外した球が偶然隠れたときにちょん撞きで返される

当時はB級なり立てというか、マスターからは「B級って名乗ってるけどC級の球やな」って言われてた頃です。

これ、マスターにやられたのですが、この行為の裏にあるのは「お前どうせ取りきれんやろ」っていう意思で、反骨心を奮起させてやり返してみろっていうメッセージだと思っています。

やられて当然悔しかったですが、マスターの思惑通り取りきれずサクッとやられました。

 

これについては、ひっどい対応とは思いますが裏に愛を感じるので全然アリかな、と思うドM根性です。

後日ちゃんとリライトしますが、マスターは色々教えてくださりましたし、引っ越してからもたまに電話してくれましたし。

 

攻撃全振り

これはかなり強いA級の方にやられたのですが、攻撃全振りだけどちゃんと入れて取りきってとされていたので、まぁアリかなと思います。

相撞きで攻撃力強化のための練習をやってるっていう意味合いもあるんでしょうし。

 

また、フロックインでもOKっていう9ボールの種目性もあると思うんですよね。

この方と10ボールをやった際には一切こういったことがなかったです。

 

セーフティにはちょん撞き、イレがある球はダシを気にせず全球フルパワーショット

お相手の方は何度かミスキューしたことに苛立って勝手にキレたようで、こっちがちゃんと考えてセーフティしたらちょん撞きで回してくるし、自ターンになったときは全球フルパワーでしばきまくって外したり出なかったりする、みたいな舐めプをされました。

当時も記事に書いてコメント欄も若干のにぎわいを見せたりしましたが、これは、行為の意味が相手(私)を侮辱しているだけとしか思えないですし、未だに許せていません。

 

許せる舐めプと許せない舐めプ

舐めプを許せるか許せないかの差って、結局のところ相手を圧倒しているからこその舐めプなのか、相手のことを全く考えない自分勝手な舐めプなのか、の差なんだと思います。

許せるなって思っているマスターや攻撃全振りの方は、そのとき私のことをボッコボコにしてました。

一方、勝手にキレての許せない方については、その当時私が勝ってますし、舐めプしたら負けちゃうってのに舐めプするってのは一体どういう了見なのか、と苛立っていて未だに許せないわけです。

キレて自暴自棄になるくらいなら相撞き辞めて練習に切り替えりゃいいのにと思うし、相手に失礼すぎるよ。

 

相撞きは礼節をもってやろう

相撞きっていうのは相手あってのことですし、それで相手に嫌な思いをさせるようなプレイ態度というのは本当によくないと思います。

なので、そもそも舐めプ自体しない方がいいという話だとは思うのですが、舐めプしても圧倒できる腕があるなら、技術の幅を広げるために諸々試すっていう意味合いもあるのかもしれませんし、なんとも言い難いです。

 

私自身、舐めプされた上で圧倒されれば、上手くなればああいうことができるのかすげーって感心し練習意欲が向上しますし、マスターのように信頼関係がある方に舐めプで試されたりしたときには、やってやろうじゃんか!と奮起しますし失敗したら悔しさから練習量が増えます。

そうじゃなくて、苛立ちをぶつけるためだけに雑なことばっかする舐めプというのは、そんな情緒不安定になるって日常生活に問題がある気がするし、ビリヤードの前に日々抱えるストレスの軽減を図った方がいいのでは、情緒が安定するまで相撞きというか関わり合いは勘弁願いたいな、と思う次第です。

 

ビリヤードは紳士のスポーツです。

礼節を大切に、信頼関係を見誤ることなく、互いに気分よくやりたいものです。