読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビリログBtoA

球を撞いた記録と日々思うことと。ビリヤードがメインのブログです。

ファッキン骨折日記14 ~取り出せプレート!~

連載 連載-骨折の話

久々の骨折日記だよ!

Twitterの方では入院だなんだと色々書いていましたが、左手首の状態に進展がありました。

左手バートン骨折日記の久々の更新で、どういうテンションでこれ書いてたっけかな、と思いつつもありのままの意気込みで日記を書きたいところ。

 

 

 

2016年12月某日。久々の定期検診

 

左手首の状態を確認するための久々の診察。

 

先生「問題ないので抜くならいつでも大丈夫」

私「では4月くらいに」

先生「わかりました。また1ヶ月前に予約取り直して、私とは違う医師が見ると思われますがそこで」

 

それって、あの4時間半待たされたパターンの再来にならない?

 

 

私「それは困ります!今ここで日取りを予約したいです」

先生「え?じゃあ、1月でいいかな?中旬に検査して抜けるかどうかの最終チェックして、いつ抜くか確定させましょう」

 

柔軟な対応、ありがてぇ。

 

2017年1月中旬。MRIの結果を見ながら

先生「MRIの結果も問題ないですね。いつでも抜けます」

私「じゃあ2月くらいに」

先生「実は私が来月から都内の病院に異動となるので、2月でしたら他の先生に抜いてもらうことになります」

 

そういう情報は先に出してよ!

つか名医であるあなたに私は抜いてもらいたいよ!

 

私「それは困ります!今月中に抜いてください!」

先生「じゃあ再来週の月~水の入院か、水~金の入院になります」

 

木曜が出張だったので月~水の入院を選択。

社畜ここに極まれり。

 

今回の手術について

手首の骨を固定している略三角形のプレートを抜く手術です。

なのでまぁ、手首ばっさりの、ドライバーで骨に締結されてるネジゆるゆるの、プレートをポイッの、となるわけです。

 

絶対抜いてからしばらく痛いしまた左手首動かなくなるでしょこれ。

 

終始漂う舐め感

私「抜いた後ってリハビリとかは」

先生「抜くだけだからいらないですよ^^」

私「痛みとかは」

先生「すぐなくなりますよ^^」

私「抜いた後ってどれくらい左手使えますか」

先生「じゃんじゃん使ってください^^」

 

いや、手首切ってプレート取り出すんだよ?

なんでそんなにニコニコでなんでもOKなの?

 

できることについてもう少し突っ込んでみた

私「子供の抱っこは?」

先生「力んじゃうし落とすと大変だからそれはやめた方がいいかも」

私「ビリヤードは?」

先生「それくらいならOK^^」

 

ビリヤードに対する認識よ。

 

入院初日

プレートが入っているだけですこぶる健康なので、ひたすらサガスカーレットグレイスやってたよ!

この入院中にウルピナ編の3分の1が終了しました。

 

手術でお世話になる各科の先生がみんな

「まぁ、今回は抜くだけですから」

ってやっぱ舐めてたよ!

不安しかなかった。

 

手術について

麻酔科の先生が右手に麻酔を入れるための注射を刺すことになったのですが、めっちゃ針震えてからの前腕を針先で連打。

そして血管が見えないと言いたげな前腕へのしっぺ連打。

 

私、腕の血管がとてもよく見えるタイプの人間なので、こういった扱いされたことが初めてで、なんかもう説明でも右と左間違えたりしてたしこれ本当に大丈夫なの?ともの凄く不安に。

 

痛かったけど無事注射が刺さってからは、麻酔が注入されたので

 

(´・ω・`)

 

からの

 

(˘ω˘)

 

でした。

 

術後について

目が覚めてから最初の1時間位はだるかったのですが、その後はぴんぴんとしてて麻酔が切れる時間からはサガスカ三昧でした。

抜くだけの手術、めっちゃ楽だ。

 

ただ、何にしてもむくみが酷く、当日はむくみによる痛みが結構激しかったです。

むくみは結局3日かそこら続いたのですが、それで収まったのでやっぱり抜くだけの手術はめっちゃ楽っぽい。

みんな舐め感ありありだったのも今では納得。

 

あと、プレートもらいました。

腕の傷口は2センチに満たないのですが、プレートは目視で5センチ以上でした。

先生名医すぎない?

 

術後の外来診察

この日まで包帯を付けたままだったので、どこをどれくらい切ったのかわかっていなかったのですが、プレートを付けたときに切ったところを今回も切っていたようです。

そして、傷口はテープで留めただけで縫っていなかった模様。

テープでくっつくんだから人体ってマジすげーな。

 

風呂について

私「この後も傷口は濡らさない方がいいですか?」

先生「いや、もう濡れちゃっても大丈夫ですよ」

私「包袋ってどうしたら」

先生「今日の入浴時に外したらあとはもうつけなくて大丈夫です」

私「この傷口上のテープも入浴後に貼り替えですか?」

先生「ダメ!そのテープは絶対剥がしちゃダメ!」

 

こんなこと言われましたが、その後入浴するたびに1枚また1枚と剥がれていき、外来診察から1週間も経たないうちに全部剥がれました。

絶対ダメって言われたって、メンディングテープだし、無理だよ。

 

次回予告

先生曰く、次回の診療が最後の診療だそうです。

テープが完全に剥がれ今や何もしていないのですが、何せ絶対に剥がしちゃダメと言われていたテープが剥がれているので、もうボッコボコにされんじゃないかと不安しかありません。

最終回にしてバトル日記に変わるかもしれませんし、最終回の時点でも骨にネジ穴が空きっぱなしのような気がしますが、生き抜けたら続きます。