読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビリログBtoA

球を撞いた記録と日々思うことと。ビリヤードがメインのブログです。

ゴリラへの憧憬6 ~プロセス&リザルト~

お馬はみんな、ぱっぱか走り、ゴリラは今日も、ウッホと吠える。

現代に、資本主義社会に生きるモダン・ジャパニーズ・ゴリラを目指す私は、今日もキーボードに対してドラミングさながらのタイピングを繰り出し、幾重もの打ち間違いに精神がグツり、ドラミングそのものの一撃でエンターキーを殴打する。

殴打、殴打、殴打!

 

 

 

ゴリラからは程遠いハラ

ただキーボードで文字を書いているだけで腹回りが一向にポニョのままだし腹筋が失せてウエストが細くなるという最早老化としか言えない現状に一向に歯止めがかからない最近。

これを防ぐには一体どうしたらいいのか(筋トレしろ)

Google先生に「腹筋 脂肪 消したい」と打ち込み、キュレーションサイトに踊らされる日々である(筋トレしろよ)

ステップ一つ、腹肉ふわり(筋トレしろって)

 

筋トレをしよう

I have a rubber tube.

I have an ab roller.

Uh!

Muscle Body!

 

そういや、昔腹筋ローラー買ってたわ。

これであれだろ?両手でつかんでぐいーんって伸びてぎゅーんて縮んでっていっぱいやればあっという間に8パックで個別包装とはこのことだー俺のお菓子革命!ってなるんだろ?

革命、よくわかんねーけどかっけーしやってやろうじゃんかよ!おお?!

 

ゴムチューブもバンバンよ

日本人、繰り返し同じこと、精度上げていく、好き。

特に書いてはいませんが、ゴムチューブを買ったある日から土曜の朝は筋トレをしています。

腕を速く曲げるを30回×4セット従来やっていたのですが、この前の土曜は40回×3セットに変更。

トータル回数は一緒だし、そんなに影響ないでしょ。

 

過程と結果

結果が一緒だからその過程なんてどうでもいい、そんな風に考えていたころがあったのは確かだ。

数行前にそのような記載がなされているが、これはもうなんて愚かしい考えであることか。

結果よりも何よりも、過程は非常に大事であり、プロセスを重視することでプロミスを守り利率に関しても15%くらいで何とか抑えていかないと、たちまち火の車になってしまう。

何も考えずに借りれるだけ借りてしまうから、土曜の朝に筋トレしたのに、これを書いている月曜の夜の時点ですら腕バッキバキで腹ビキビキになってしまうわけだ。

一歩歩くことが既に火の車になっておる。

車とは名ばかりに、その進む速度は牛歩であるが。

 

ゴリラと牛、そしてポニョ

食べてすぐ寝て牛になり、歩む速度も牛になり、哺乳類であること以外にゴリラと接点のない生き物に向かって爆進しているが、私が憧れているのはやはりゴリラでありコンクリートジャングルをwifiのように駆け巡りすべての難問を筋肉によって解決するようなゴリラである。

そのためにも、筋トレの過程を大切にしていきたいし、迂闊な筋トレの結果家族でお祭りに行くっていう日に体中バッキバキになって子供抱っこですら青色吐息になるなんていう悲劇はもう繰り返したくない。

Goodbye, Japanese YARAKASHI!