読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビリログBtoA

球を撞いた記録と日々思うことと。ビリヤードがメインのブログです。

ファッキン骨折日記6 ~手術や入院の激動編2~

連載 連載-骨折の話

引き続き入院時のお話です。

 

土曜の朝

点滴も抜けた。体調も良好。電子書籍もすべて読み終わった。

つまり、暇!

 

シャワーを術後1回も浴びていなかったので浴びるために左手を袋で覆ってもらおうとしました。

 

私「看護師さんいっちょお願いしますよ!」

看「先生から許可が出ていないのと、土日は先生いらっしゃらないので申し訳ないですがシャワーはダメです」

 

(´;ω;`)

 

暇な昼間

スマホでネットして暇をつぶすにも限度があります。

相部屋のおじさんに声をかけられたので、電子書籍読了の話をしてみたところ、田中角栄の本を貸していただけました。

ありがたや。

お借りしたのはこちら。

 

田中角栄 100の言葉 ~日本人に贈る人生と仕事の心得

田中角栄 100の言葉 ~日本人に贈る人生と仕事の心得

 

 

角栄という人について、あっさりと綺麗な話が書かれていました。

田中角栄についてはいずれ勉強したいなと思っていましたが、もっと深く知らないと本質は見えてこなさそうだな、と思いました。

 

リハビリ開始

術後3日目ですが、リハビリ開始となりました。

この時点で、左手の指はほぼ動かず、ちょっと刺激があると痛みが走る感じ。

 

リハビリでは、前腕の筋肉をほぐしたり、指の関節をほぐしたり、そのいずれもで激痛が走ったり、イタイイタイと言うたびに理学療法士さんに

 

理「でも、整復のときよりは痛くないですよね?」

 

と言われてぐうの音もでなくなったり。

 

1回目のリハビリ終了時点で指が曲がる、ぎこちないとはいえグーが作れるようになりました。

リハビリすっご。

 

退院に向けて

日曜日は規則正しい生活で終わり。

月曜日に退院に向けてリハビリを重点的にやったり手術をしてくださった先生に診てもらったり。

 

先生に診てもらうまで、左手首には包帯が巻かれていて術後の手首がどうなっているのか知らなかったのですが、包帯を外してみたところ、

 

手首からワイヤーが2本、びょーんっと飛び出していました。

 

我が手首ながらちょっとぞっとする。

先生曰く、術後即リハビリ可能にし、握力低下を防ぐためなんだとか。

最近の手術すごい。

 

そして現在

そんなこんなで6月26日の月曜日に退院し、診察週1、リハビリ週2の外来となりました。

リハビリは、自主トレを1時間に1回やってもいいといわれているので、時間を見つけては励んでいます。

今問題なのは、1週間近く仕事に穴をあけてしまったせいで、仕事の忙しさが洒落になっていないのに右手一本でキーボードぶっ叩くしかないという点です。

 

お知らせ

左手首をなんとか治して鈴木さん主催の練習会に参加しようと企んでいます。

 

[練習会情報] - 鈴木さんちの球日記

 

医者や整体師の見立てだと五分五分とか、可動域に制限が残るけど大丈夫でしょうとか、なんともあやふやです。

酸素カプセル、サプリ、クリーム、超音波、これらを駆使して間に合わせます。

精神は肉体を凌駕できる、と信じることが大事。

絶対治す!サンビリで球撞くんだ!(*^○^*)