読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビリログBtoA

球を撞いた記録と日々思うことと。ビリヤードがメインのブログです。

社内サークル活動(4月)

年度末とか関係なくなぜか2、3月が忙しかったのですが、それも落ち着いたので社内サークル活動を開催しました。

 

この日は、先日のもやもやを踏まえてとにかく気持ちよく撞くことだけを考えていたのですが、穴が普段撞いている店よりも広いこともあってぼちぼち入りました。

何球か、普段なら明らかにガコガコ外しだよな、とも思いましたが、全体に気持ち良く撞けたし、まぁ、よきかな。

 

ただ、9番を外すこと、9番へのダシミスをすることが非常に多かったので、それはとても、よろしくない。

結果的に接待プレーになってたので社内サークル的にはありなんですが、ガチでやってのそれなのでとても恥ずかしい。

 

ブレイク、昨年教わった際に

・手首の力みを抜くと速度が上がる

・手首に力を入れると威力が上がる

とアドバイスを受けていたので、この日は極力手首の力みを抜く感じでやってみたのですが、かなりいい当たりが連発しました。

音だけなのでわからないですが、最後の1発は35キロ超えられたかも。

芯を食えずに手球がグルグル回ったのが1回だけだったので、厚みこそ雑でしたがちゃんと手球の中心を撞くことができたようです。

とてもよきかな。

 

外した中で、下記の2つがちょっと心残りです。

 

f:id:fumy_billiard:20160412232556j:image

 
ほんの少しのひねりを入れた逆押し。
これ、図面で見る限りだと逆入れなくてもよかったかも、と今思っています。
引きはキレ加減によってライン、挙動が変わるという認識なのに、押しについてはそういうことを気にしていない自分がいることに気が付いたので、押しについてもしっかりと考えていきたいところ。
押し球のイレに安定性がないのはその辺りに依存している気がしないでもない。
 
もう1つはこれ。
 
f:id:fumy_billiard:20160412232600j:image
 
前もブログでちょっと書きましたが、普段選択しない撞点である順押し。
かなり薄く外したのですが、苦手な右振りだからなのか、ひねりの影響なのか。
 
上記2つからもわかる通り、やはりひねりが苦手だな、と再認識しました。
あと、この日はへの字がやたらと入らなかったので、これも修正していきたい。
 
最後は、ビギナーの先輩がバンクも含めた5個連続取りきりをやりきって、大団円で終わりました。
みんな楽しそうな感じだったので、お店や業界への還元、競技人口の増加のためにもこういう活動を続けていきたいところです。
 
 
以下、雑記。
サイドバー(PC版表示のみ)のビリヤード以外リンクを追加しました。
 

hattys2.hatenablog.com

 

直近の記事が、世界ってこんなに広いのに世間ってのは実に狭い、と世の不思議に触れた感じの記事でした。

未来が明るいっていいな、とうらやましく。

 

あと、真顔日記が相変わらず面白いです。

 

diary.uedakeita.net

 

私も、めちゃくちゃな難球でガンガンキュー切らせてのぶっぱをかましたのにネキストが繋がったら「出ちった」って言ってみようと思います。

あと、真顔日記の基本情報を読んでいたら、未だに日記に登場していないミケシの情報が載っていて、また猫が増えたことに驚きました。