読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビリログBtoA

球を撞いた記録と日々思うことと。ビリヤードがメインのブログです。

イレの練習、はじめました

ビリヤード練習 ビリヤード練習-5個取りきり ビリヤード練習-イレ ビリヤード相撞き
再びの五反田。
試合に負けたので、また練習を頑張る所存です。
 
今後の練習において、アドレスのルーティンをさぼるのは絶対にやめることにしました。
今まで、練習時においてイージーな球とか連続して外したときとかだとつい雑にやってしまっていたのですが、時間が有限であることを考えるともったいないにも程があるので一つ一つを大切にしていきます。
 
いつものセンターショットは、序盤こそ乱れたものの一度入りだしてからはいい感じ。
8番で失敗するとグツるのですが、そこを飲み込んで練習。
 
ブレイクは、いい感じに安定してきました。
今の威力がおそらく34キロとかそこらだと思うのですが、ここを維持しながら当ての精度を一度調整していきたい。
 
さて、イレ練習です。
まずは、この配置。
 
f:id:fumy_billiard:20160329001703j:image
 
3連続で入ったら今まで入ったのは全部OKで、それ以前に外したら入れた球を全部台に戻す、4連、5連と続けば外したとしても台上の残りは少なくなる、というルールで練習。
 
最初に撞いたときに、手球が的球に当たらないとかいうとんでもない酷さが発揮されました。
見えていないなんてもんじゃない。
また、この距離になるとアドレスから狙いに入るまでで厚みを掴み切れていないこともわかりました。
途中、7連続で入ったりもしたのですが、残り3球を入れきるのに結構時間がかかりました。
全体的に薄く外しがちでしたが、最後の方は厚みが見えるようになってきました。
 
左振りの次は右振り。
 
f:id:fumy_billiard:20160329001718j:image
 
こっちはもっとひどかったです。
もちろん、手球が的球に当たらないもやりましたが、終始厚みがちゃんと見えませんでした。
厚く外したり薄く外したり、入る厚みでもなんかしっくりこなかったり。
前にも違う配置で右振り苦手と書きましたが、こうも見えないとなると利き目問題とかもあるのかもしれない。
利き目が原因だとしたら、治るもんじゃないからちゃんと厚みを覚えて対応するしかない。
なんとなく、もともと利き目うんぬんとかあったのを経験でカバーしてたものの、最近のアドレス、フォーム変更で見え方が変わった結果よくわからなくなっている、とかじゃないかな。
ただ、左振りは問題ないことを考えると、利き目じゃなくて構え方とかそっちに問題がありそう。
練習練習。
 
イレ練習の後に5個取りきり。
今回の配置はこれ。
 

f:id:fumy_billiard:20160329001654j:image

 
5番ストップだとちょっと6番薄いから、球2、3個分横に動かしたい、6番から7番はセンター付近に7番右振りになるように出したい、8番はちゃんと振りを付けて9番を右下コーナーに、と考えました。
 
f:id:fumy_billiard:20160329001729j:image
 
ちょっと動き過ぎ。
 
f:id:fumy_billiard:20160329001737j:image
 
穴振りを使って引きでカバー。
 
f:id:fumy_billiard:20160329001749j:image
 
芯だか気持ち下だかをしっかり撞けていい感じ。
 
f:id:fumy_billiard:20160329001756j:image
 
順引きともに多めの撞点を弱すぎず強すぎずのいい感じの加減で撞く。
そして9番が略真っ直ぐになり、無事取りきれました。
5番から6番こそイメージよりもミスったけど、いい感じ。
 
最後に、米田さんに4-5のセットマッチをしてもらいました。
結果は、0-5でした。
前回よりもチャンスがあっただけに非常にもったいない!
 
酷過ぎたミスは、例えば下記のようなの。
 
f:id:fumy_billiard:20160329103805j:image
 
フリーボールで、3番から押しでいって2ポイント目にクッション入れて出そう、と考えました。
 
f:id:fumy_billiard:20160329103810j:image
 
このイメージ。
しかし、撞くときに横に動き過ぎないか?5番に隠れたりしないか?と急に不安になってしまい、
 
f:id:fumy_billiard:20160329103815j:image
 
厚くいった結果、1ポイント目にクッションが入る結果に。
この手の配置を押しでどこのクッションに入れるか、というのは基礎の基だと思ってるだけに、これは酷過ぎる。
最低でも半ポイント単位で調整できるように再練習だな。
 
また、イレがひどかったのがこれ。
 
f:id:fumy_billiard:20160329001801j:image
 
8番が結構きついカットをひねりで入れてイメージ通りにこの辺に出した、にも関わらずこれを外しました。
9番定位置付近のイレ力の低さよ。
 
カット気味のイレ練習をやった成果なのか、相撞き中もカットのイレが結構よかったです。
相撞き後、イレ、ダシともに1つ1つ潰していくしかない、と米田さんからアドバイスをいただいたので、この日外した上記9番とか、そういうのを1つ1つ練習して潰していきたい。
また、この日にやったロングのカット気味配置の練習もセンターショットと同様に基礎練習の一環として取り入れていこうと思います。
正直、そこまで楽しい練習ではないんだけど、これが終わればブレイク一発撞けるぞ!というところをモチベーションにして頑張ります。
 
5個取りきりメモ
○×○××××××××××××○○▲×○×××○○××○×××▲×(8/33)