読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビリログBtoA

球を撞いた記録と日々思うことと。ビリヤードがメインのブログです。

引き続きがっつり練習

ビリヤード練習 ビリヤード練習-5個取りきり ビリヤード練習-イレ

五反田にて練習。

金曜日以来と結構日が空いてしまったのに加え、ここ最近忙しくてアドレス練習をやる余裕がなかったので、基礎的なことを重点的に練習しました。

 

まずは、センターショット。

3連続、4連続くらいはコンスタントにでたのですが、最後の9番で外してしまったところで心が折れました。

番号が上がると不安感が増して外すといった感じだったので、疲労による自律神経の乱れが原因の模様。

 

次に、スタンダードブリッジを組んでハードショットでのセンターショット。

3連続で入れるのを目標でやって、こちらはさくっと終わったのですが、厚みにずれがありストップすることはなく。

継続して取り組んで撞点、厚みの精度を上げていきたいところ。

 

ブレイクは堅調で、一度ミスキューしたものの概ねよく当たりました。

ためしに速度を測ったら34キロ出ていたので、なかなかいい感じ。

 

恒例の5個取りきり練習です。

今回の配置はこれ。

 

f:id:fumy_billiard:20160323222749j:image

 
5番から6番でラインで出せないのがいやらしいものの、センター付近まで持っていければ問題なさそう。
5番をサイドに取って、手球をセンターまで持っていく、6番は振り次第だけど7番を右上コーナーに取りたい。7番が厚くなったら8番は右下コーナー、と考えました。
 
f:id:fumy_billiard:20160323222756j:image
 
できたけど、これ、イレ、ダシ、ともに不安感が強い。
 
f:id:fumy_billiard:20160323222805j:image
 
結構な振りが付いたので引きで横に転がすイメージ。
 
f:id:fumy_billiard:20160323222817j:image
 
厚くなったのでしっかり押して8番を右下コーナーに。
 
f:id:fumy_billiard:20160323222824j:image
 
押し過ぎるくらいなら押せない方がずっといいので、トロンと撞いてイレ重視。
 
と、ここまでは上手く持って行ったのですが、この9番を外して失敗。
レール際の球をレールに対して斜め方向に撞くのが苦手なのが顕著にわかる一例となってしまいました。
成功できそうだっただけにとても悔しい。
 
5番ですが、シンプルに右上コーナーに押しで取るのもありなのかな、と実践。
 
f:id:fumy_billiard:20160323222832j:image
 
厚めにして、しっかり押しを利かせれば全く問題ないことがわかりました。
こっちの方が確実だな。
 
一方、6番から7番について。
練習中、5番から6番でほんの少し右振りになりました。
 
f:id:fumy_billiard:20160323223041j:image
 
(この図だけ後で作り直したため若干6番と7番との位置がずれていると思われますが、練習中は取りきり配置と一緒だったと思っていただけば)
 
トロンと押すと7番が厚くなりがちだったので、短クッションに入れるイメージで押してみました。
 
f:id:fumy_billiard:20160323223047j:image
 
今度は薄くなり過ぎ。
これ、図に起こしてみて気付いたのですが、7番の出したいエリアに対して横切るダシになるんだから、厚すぎや薄すぎといったミスが生じやすいのが当たり前なんですよね。
 
f:id:fumy_billiard:20160323223143j:image
 
こんな感じで、厚めの左振りにするなり、いっそ薄めの左振りにして押して長、長の2クッションで出す方が安定しそう。
こういうダシってその場での対応はするもののレパートリーにはなってなかったので、しっかり覚えておきます。
 
5個取りきり後、難球のイレイチ練習をしました。
 
f:id:fumy_billiard:20160323222842j:image
 
2連続で入れられたら入れた扱い、1個しか入れられず2個目で外したら入れた1個目も戻す、というルールでやったのですが、結構骨が折れました。
この薄さだと全体的に厚く外しがちだし、ちょいちょい薄くも外すしで、厚みがあまり見えていないことがよくわかりました。
あと、フォームがかちっと決まったときは入る率が非常に高く、フォームが決まらずに撞いていることが結構多いこともわかりました。
こういうカットと、バンクと、手球的球間が遠いカットと、といった難球もちょいちょい練習していきたい。
 
最後に、9ボールを流してやって上がろうと思ったところ、マスワリチャンスに。
 
f:id:fumy_billiard:20160323222848j:image
 
ここまで持って行って、8番から9番でしっかり厚く出したい、そのためには少し右入れた方がいいかな、とか考えてしまいました。
 
f:id:fumy_billiard:20160323222853j:image
 
結果、厚みが曖昧になり薄く入ってしまったことで転がり過ぎてしまい、9番が難しい感じに。
結局この9番を外してマスワリ失敗で終了。
 
これ、最後にちょろっと検証したのですが、8番はひねりいらなかったです。
厚み4分の3かそこらで押しのみでいってクッションから浮かせることの方がよほど大事でした。
 
穴前で安易にひねるとろくなことにならない、と学んでこの日は終わりました。
また、ちょいちょいイレ率の低い球があって、それらは大体ひねる球だったので、まだまだひねりはイレ、ダシともに課題です。
難球イレイチ練習もだけど、2、3個取る配置でかつ1個目はひねって出す練習もした方がよさそうです。
練習メニュー無限大だな。
 
キューを持ち帰ったのと、今週は家族OKが出ているのでまた近所のお店に戻ります。
相撞きよろしくお願いします!
 
5個取りきりメモ
×○××××××××××××○○▲×○×××○○××○×××▲×(7/32)