読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビリログBtoA

球を撞いた記録と日々思うことと。ビリヤードがメインのブログです。

シュート力や事故防止や

ビリヤード練習 ビリヤード練習-イレ ビリヤード練習-ダシ

金曜日のことですが、ホームにてちょっと練習。

普段と違う服装、靴だったので、軽めに。

 

センターショットや弾かない押しのタッチの基礎練習をやった後に、センターで振りのある球をコーナーに入れる練習。

 

f:id:fumy_billiard:20151204211915j:image

 
こんな感じの配置。
最初何球か外した後は、ぼちぼちの確率で入りました。
しかし、ぼちぼちです。
これくらいは入れたいな、と思うのですがなかなか。
何より、これすら入らないなら9番定位置で手球ヘッドの球はそりゃ入らないよな、と。
シュート力を強くしていきたい。
 
この練習の最中に、店長、ビギナーさん、B級の常連さん(泥酔)でペアマッチ2先。
B級の常連さん(泥酔)と組んだのですが、なかなか大変でした。
よくわからぬままに勝って終了。
 
練習を再開し、9個入れ終えた後に14-1をブレイクから1ラック分。
事情があって早めに終わらなきゃならず、焦っていたからかシュート力が低かったです。
 
このとき、下記のような配置になりました。
 
f:id:fumy_billiard:20151205021755j:image
 
2番がラストだったので、厚く出してスパンと決めて終わりたいな、と。
 
f:id:fumy_billiard:20151205021801j:image
 
このイメージだったのですが、
 
f:id:fumy_billiard:20151205021807j:image
 
上下撞点のコントロールが甘く、何やら危ないこんな結果に。
もちろん、繊細な上下コントロールができるのが理想ですが、今の実力では現実ミスがまま起きるので、
 
f:id:fumy_billiard:20151205021811j:image
 
事故防止のために捻りでこんな風にカバーするのもありなのかな、とちょっと思いました。
これなら1番でスキッドするのも防げる撞点ですし。
ただ、上下コントロールの技術力向上のために、いい加減L字ドリルを再開すべきだよな、とも思いました。
 
この日はこんな感じでおしまい。
2日空くとちょっとフォームに違和感がある最近です。
年末年始が9連休で、球撞くことが許されるのだろうか、と怯えています。
昨年は、やはり9連休の年末年始だったのですが、1日も撞かなかったら積上げたブレイク等が全部ぶっ壊れました。
今年はどうにかして2日くらい撞きたいところですが、ふとカレンダーを見て、大みそかから年明けは無理だし、軽く絶望じゃない?と今おののいています。
 
家庭持ち撞球人は大連休でどうやって撞く日を捻出しているのでしょうか?
これで家族は一撃納得!という素敵な案、切実に募集します。