読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビリログBtoA

球を撞いた記録と日々思うことと。ビリヤードがメインのブログです。

相撞きジャンプそして相撞き

ホームにて、キューの準備もままならぬ中でB級の方と4先。

1セット目は4-1で勝ち、2セット目の2-1の時点でタイムアップとなりそこまで。

 

最近、練習頻度が上がってて相撞き欲求が強かったこともあり、相撞き中は終始集中して撞けました。

また、バンクで攻める際も攻めて出すというだけでなく、アンドセーフも考え、かつ実現できました。

簡単な球を飛ばしたり出来球配置を取りきれないこともあったので満点というわけではないですが、なかなかにいい感じ。

 

最初の相撞き後、ジャンプをちょっとだけ練習。

店長に、インパクトのタイミングで力まずにスナップで当ててあげる感じ、後は勝手にキューが飛ばしてくれる、とアドバイスを受け、ちゃんと飛ばせました。

が、その後もう一回実現するまでにかなりの数撞いたので、これはまだまだ練習が必要。

 

続いて、B級の店員さんと3先。

こちらは3-1で勝ち。

引き続き悪くない感じでしたが、順引き系の球で精度の低さが目立ちました。

 

店員さんとの相撞き時、ブレイクの調子がよかったです。

ジャンプでインパクトを意識した練習をしたことで、ブレイクのインパクトの感覚がちょっとよくなったようです。

フォームや撞き方は全く違うのに、思わぬ副産物がありました。

 

2-1で迎えた下記の配置。

フリーボールなので、1発勝負の5個取りきり練習となりました。

 

f:id:fumy_billiard:20151110231609j:image

 
4番は右振りにしたい。残りは振りがつけば後は流れでお願いします、かな、とまず思いました。
 
最初、3番ど真っ直ぐでがっつり引いて1クッション入れて4番、とか考えたのですが、それは遊び過ぎ。
押しで取ろう、と考えました。
3番左振りにして押しで4-9の間を通すのは、振りもよくならなそうだしミスったら致命傷だし最初が撞き辛。
 
f:id:fumy_billiard:20151110231615j:image
 
落ち着いて、これでいいことにちゃんと気付けました。
 
f:id:fumy_billiard:20151110231623j:image
 
クッションが速い台なのでちょっと薄めだけど、まぁよし。
気持ち右を入れて、加減は弱く、と思ったのですが、
 
f:id:fumy_billiard:20151110231631j:image
 
右を入れたことで、弱くいってイレミスしてしまうことにビビってしまって、ちょっと強く撞いてしまい、7番と離れ、何よりほんのわずかに右振りな感じがある真っ直ぐに。
 
湿度が高いから、この距離ならマックス引きでちょうど9番ど真っ直ぐくらいだな、と頑張る球を選択。
 
f:id:fumy_billiard:20151110231700j:image
 
気持ち右振りに救われたり、全然引けてなかったりで、こんな結果に。
配置図を見るに、そんなに頑張って引くのではなく、ちょっとは引こうちゃんと真っ直ぐ撞こう、程度の我慢をしてもよかったのかもしれない。
 
f:id:fumy_billiard:20151110231713j:image
 
で、この9番を沈めて勝ちました。
 
5個取りきり達成。
やっぱり、フリーボールからとはいえ、5個取りきれるとラック勝率は上がるな、と感じました。
そして、上図のような6番で捻りつつも弱く撞くときにビビらないようにしないとな、とも思いました。
 
この日は、大体のショットでは素振り5回以内に撞けていたのですが、振りのついた9番を撞くときには10回近くかそれ以上素振りしてしまいました。
9番で慎重になって素振り回数が増えるのは悪くないと思っているのですが、増えても5回以内、平素は3回程度、というところまで改善していきたいです。
先週位からまた強めに意識づけするようにしているので、5回以上振らなきゃ撞けないようなまとまっていない半端な状態では撞かないように、意識づけを継続していきます。
 
5個取りきりメモ
○○××○×××▲×(3/10)