読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビリログBtoA

球を撞いた記録と日々思うことと。ビリヤードがメインのブログです。

根性の子

木曜日のことですが、ホームにて、病み上がりだったため軽めに練習。

 

センターショットは相変わらず良好な結果。

まだ左足の位置をじっくり確かめてやらないと結果に繋がらないので継続しますが、スムーズに構えられるようになったら練習メニューから外す予定です。

 

次に、新フォームでブレイクの練習。

ある程度撞いて、マスターの店で撮影してきた動画でフォームの確認をして、また撞いて。

練習初日にして今までの自己ベストに近い速度がでました。

いい感じよ。

 

そして、5個取りきり練習。

まずは、この配置。

 

f:id:fumy_billiard:20150917212511j:plain

 

5番と6番の間から左振りから左捻って6番と7番の間を通したら、意外に上手くいく。

(よくよく考えたら5番右下コーナーに通ってるんだから押しだけで行った方が圧倒的に楽でした。)

その次に6番を逆を入れつつ決めたら、速い台ということもありこの配置に。

 

f:id:fumy_billiard:20150917212521j:plain

 

f:id:fumy_billiard:20150917212529j:plain

 

これを、センター付近まで返すイメージで撞いたのですが、オーバーランして厚めのへの字に。

 

f:id:fumy_billiard:20150917212540j:plain

 

引きで9番に出すも狭い方に出ました。

7番の厚みを考えると逆を少し入れた方がよかったかも。

もしくは、加減をもうちょっと上手くすべきだったか。

8番は、厚めより薄め右振りでバタバタ気味の方が楽そう。

 

お次は、これ。

 

f:id:fumy_billiard:20150917212548j:plain

 

最初、コーナーに押しでイレに行って、盛大にショートする。

 

f:id:fumy_billiard:20150917212555j:plain

 

マスターに、長い距離の押しはそんなに楽なもんじゃないよ、と指摘をされていたことを思い出し、サイドに変更。

 

f:id:fumy_billiard:20150917212613j:plain

 

この、6番がそもそも入らないなさけなさ。

あと、これくらいの厚みならヒネリがいらないことがわかりました。

引きだけで十分。引きも、そんなにがっつり引かなくても大丈夫。

コメントで頂いた練習をやって、その辺りの感覚を養うタイミングを作りたいところです。

 

5個取りきり、成功率が本当に低く、やってて本当に辛いことがよくわかりました。

超逃げたいしついつい他の練習に走りたくなりがちですが、ここで踏ん張ってこそ上に行けるとわかっているので、どうにか踏ん張り耐えて頑張ります。

 

5個取りきりメモ

×△×(0/3)