読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビリログBtoA

球を撞いた記録と日々思うことと。ビリヤードがメインのブログです。

試合に出ました(9月その2)

ビリヤード試合 ビリヤード練習 ビリヤード練習-5個取りきり

火曜日のことですが、毎月恒例のBC戦にいってきました。

激務明け、練習不足(不足というかそもそもしていない)でしたが、出続けることに意味があると思い、仕事がどうにか片付いたこともあって無理して出てみました。

 

試合前の肩慣らしでセンターショットをやったところ、渋台でもかなりいい感じに入りました。

マスターの教え、恐るべし。

 

で、試合。

初戦は、4-3で勝ち。

今月は初戦を勝てました!

 

相手の方、私よりも確実に上手(きれいな取り方をしてました)で、3-1からヒルヒルまで迫られたときには負けを覚悟したのですが、相手の方のカットミスで回ってきたカット配置でイレ&当て出しが決まって、どうにか勝てました。

あと、相手の方が前の職場の副社長にかなり似てて、登録している苗字は本当なんだろうか?と疑問に感じたり怯えたりしていました。

まぁ、立つ鳥跡を濁さないように辞める直前は鬼神の働きをして転職したので、前の職場で恨まれている筋合いはないのですが。

今年年賀状送ったら返ってこなかったことだけが引っ掛かってます。

 

次の試合は、1-4で負けました。

なんというか、運量の差と、我慢のできなさが敗因だったな、と。

相手の方、初戦の方よりもお上手じゃなかったし、私と同程度のような感じの技量だったし。

 

相手の方が無茶攻めしても終始残りが渋かったです。

守った方が楽な配置なんじゃないか、と見てて思った配置でも無茶バンクや無茶カットにいって、どそっぽに外すけども残しがいやに渋い。

こういうときに、我慢して我慢して、チャンスと思っても無茶しないようにしないと勝てないんだろうな、と身に染みました。

 

特にミスったな、と思ったのは最初のラックで迎えたこれ。

 

f:id:fumy_billiard:20150915230830j:plain

 

4から5でダシミスして、5番でリカバーできずにこの配置。

 

f:id:fumy_billiard:20150915230838j:plain

 

こうやって守りにいこうと考えました。

 

f:id:fumy_billiard:20150915230846j:plain

 

結果、厚すぎ強すぎで穴前に残してしまい、このラックを取りきられました。

こんなに難しい守り方しないで、相手は無茶攻めしてくるんだから、手球を下短クッション側、6番を下半分の左長クッション側とかに残しておいて、何かしら無茶を誘うような配置にしちゃう人対応をしてもよかったかも、と終わった今は思います。

 

で、この試合では、フリーボールからの5個取りきりがきました。

 

f:id:fumy_billiard:20150915230855j:plain

 

5番コーナー、6番右サイド、7番、8番は左サイド、9番は右下コーナーと考え、6番は気持ち逆振りくらいの方がいいよな、でも5番ストップだと土手近くてちょっとやだなと思いながら若干左振りにして引き目で横に流すイメージで撞いたところ、

 

f:id:fumy_billiard:20150915230903j:plain

 

引きたらずで前にも流れ、6番順振りに。

 

で、結局8番が逆振りの薄めになってしまい、

 

f:id:fumy_billiard:20150915230910j:plain

 

加減ミス。

9番をサイドに行ったら角で跳ね返ってきてイージーな残りになり終了。

 

木曜日に、やり直してみてわかったのですが、7番を相当厚くしないと8番はどっち振りでも薄すぎになりがちでした。

6番から7番が肝で、5番から6番はど真っ直ぐに近い感じで大丈夫そう。

で、8番は薄い逆振りになりそうならいっそコーナーに切り替えてよかったよな、と反省中です。

 

日記はここまで。以下は、5個取りきり記録メモ。

完全に自分用ですが、今後も、5個取りきりの際には最後にメモを記載する予定です。

×(0/1)