読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビリログBtoA

球を撞いた記録と日々思うことと。ビリヤードがメインのブログです。

フルモデルチェンジ

球を撞いたら日記を書きます、とか書いているのに仕事やら体調不良やらで撞いた記録が溜まっている状態です。

えっと、今回は日曜日の話です。

 

マスターの指導を受けた翌日、マスターのお店の常連さんと4-5のセットマッチを6回付き合ってもらいました。

4-3、2-5、1-5、2-5、1-5、0-5でした。

初戦だけでしたが、この常連さんと相撞きして初めて勝てた!

6年かかった!

 

しかも、最後のラックは裏マスでとりました。

対人で裏マス出したのが初めてだし、ここしばらくマスワリ自体でていなかったしで、マスターの指導の効果たるや。

常連さんからも、その球撞けてなんで昨日負け負けだったの?と言われました。

相手の方が初戦も敗者1戦目も県代表の方っていうのもあったのですが、指導を受けたのが試合後だったので、と言ったら、フルモデルチェンジしたからか、とグサリ。

 

この常連の方のブレイクが好きだったので、今回動画で撮らせてもらいました。

研究していきます。

 

相撞き中、特に反省したいのがこの2つ。

 

f:id:fumy_billiard:20150913180313j:plain

 

土手も苦手、タッチ球も苦手、とはいえ、これはちゃんと入れて出せるようになりたい。

 

f:id:fumy_billiard:20150913180320j:plain

 

ショートして大変になるくらいなら、厚くすることよりももうちょっと転がして撞きやすくするようにした方がいい、と気付きました。

実際、手球がサイド付近くらいならぼちぼち入れられますし。

最善や理想ばかり考えて最悪を考えることがどうにもおろそかになっていてよくないです。

 

この常連さんからは、ヘッドアップをしないように気を付けた方がいいよ、と言われました。

最初のセット時は、ずいぶん減ってたと指摘が入ったので、調子の良し悪しに連動しているのかも。

 

1回しか勝てなかったですが、セーフティを取りに行ってビシッと決まったときに「うまい!」と言ってもらえて、すごくうれしかったです。

6年前とか、何撞いても1回も言われなかったので、昨年からの1年でぼちぼち成長できているようです。

セーフティに関しては、動画で見て練習したのが上手くいった、とかもあったので、まずは動画を見る機会を増やしていきたいところです。