読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビリログBtoA

球を撞いた記録と日々思うことと。ビリヤードがメインのブログです。

試合に出ました(7月)

ビリヤード試合

新フォームがいまいち固まっていない中で試合でどれだけできるのか、固まっていない影響が試合でどれくらいでるのか、が気になってたので、色々忙しい中ですが全部投げ打って試合に出ました。

後先考えられない球バカです。

 

初戦は、C級の方に4-0で勝ち。

ラック組む時に震えたりしてたのですが、撞き始めてからはスパンスパンと気持ちよく撞けました。

渋台での試合だったのですが、ホームの渋台の方が渋いし、そのホームの渋台でも穴にやられることってあまりないし、と思いながら撞いたので、のびのびと撞けたようです。

 

最後のマスで、セーフティからフリーボールを獲得したのですが、こんな配置。

 

f:id:fumy_billiard:20150721225754j:plain

 

3番から4番が難しい。3番にいい振りを付けたいけど、ラインだしできなさそうだし、出したい領域を横切る感じなのを力加減で上手くやるのは、あまり慣れていないこの台ではやりたくない。

渋台だけど、3番を右のサイドに行くなら、2番を左のサイドに行きつつストップでいいんじゃないか、まずは左のサイドに行くことでサイドに入れるいいイメージもできるし。

 

そんなことを考えながら組み立てていきました。

 

f:id:fumy_billiard:20150721225802j:plain

 

手球は、とろんと撞いて押しをかけながら、3番をイレ重視。

 

 f:id:fumy_billiard:20150721225808j:plain

 

3番はガタガタ言いながらも入りました。ただ、手球が転がり過ぎてしまいました。イレに傾倒しすぎ。

結局、この配置、2番から3番をどう出すべきだったのか、3番はどの穴に入れて4番に出すべきだったのか、もやもやしてます。

 

次の試合は、B級の方が相手。

2-4で負けてこの日は終了。

ガンガンキューを利かせるし、しばき倒すし、というやりたい放題やる球を目の前で撞かれて、しかも外しても残しが渋いのばかりとなってしまい、我慢しているうちに負けてしまいました。

 

元々、ひねりを使ったときのイレの精度が低いのですが、この日もやはりひねった時に上手くいかず。

 

f:id:fumy_billiard:20150722102205j:plain

 

この6番をちょっとひねったからって外しているようでは、やはり勝てない。

 

0-2で回ってきた9番が、この配置。

 

f:id:fumy_billiard:20150722111355j:plain

 

色々考えるもイメージがさっぱり湧かず、やけくそ気味にカットいって厚めに外して、半端な球が残ったものの、相手も外してくれたのでこのラックは取れました。

これ、結局セーフティも思い浮かばなかったし今もってどうすべきかわかっていないのですが、どうするのがよかったんだろう?

 

そして、この日1番反省すべきはこの配置。

 

f:id:fumy_billiard:20150721225815j:plain

 

ダシミスしてこんなことになってしまったものの、ここまでぼちぼち入れ繋いできてたこともあり、この球をコーナーに入れにいってしまいました。

外して席に戻ってから、なんで攻めたんだどう考えてもセーフティだろ、と大反省。

 

試合中、集中するのはいいけど熱くなって視野狭窄になるのは本当にダメだ。

次回こそは、熱く集中しつつ、冷静な球を撞きたいです。

 

話は変わりますが、先日引っ越しました。

引っ越しにより終電が早い地域に住むことになったのですが、毎月出ている上述の試合で勝ち進むと終電がなくなることが確定のようです。

2戦目の相手が遅刻してたこともあって開始が遅かった、ということもありますが、2戦目終了時点で23時に近く、仮に勝ってたら3戦目の途中で終電なくなってました。

どうやって家族を説得するか、あるいは出る試合を変えるか、悩みどころです。