読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビリログBtoA

球を撞いた記録と日々思うことと。ビリヤードがメインのブログです。

ウォーミングアップ

ホームにて、常連さんと相撞き。

5先は5-2で勝ったものの、その後の3先は 1-3で負け。

 

この日は、入店してアップ無しで相撞きでしたが、アップしないで相撞きを始めると、本当にちっとも入らないし出ないし感覚がおかしい。

 5先が終わってからの3先になってからは、右足に重心が傾いてる悪癖に気付けたりしてイメージ良く撞くことができたのですが、肩が温まるまで時間がかかり過ぎてる現状はとてもよくない。

フォームが固まってないから余計にひどいんだろうけど、フォームが固まれば多少ましになるんだろうか。どうにかしたい。

 

5先の中で、特に反省しなきゃいけない配置がこれ。

 

f:id:fumy_billiard:20150714233949j:plain

 

フリーボールからだったのですが、8番の確認が雑で、7から8に出すときに下の短クッション際まで手球が転がり、8番がバンクしかなくなってしまいました。

クッションに入れて出すなら入れる、入れないなら入れない、と7番を撞く際にちゃんと考えなかったのが本当によくない。

このミス、肩が温まるとかどうとかっていうこととは関係ないし、ちゃんと集中しなきゃならない。

 

外して悔しかったのがこれ。

 

f:id:fumy_billiard:20150714234006j:plain

 

肩が温まってなくても、これくらいはちゃんと入れたいところです。

簡単な配置だったとはいえ3番から順調に入れていってこれを外すとか、本当にもったいない。

 

加減ミスで悔しかったのはこれ。

 

f:id:fumy_billiard:20150714234018j:plain

 

フリーボールから。

2番を順引きだと6番があって撞き辛そうだったので、押しでいくことにしました。

 

f:id:fumy_billiard:20150714234032j:plain

 

イメージよりちょっとだけショートするも、許容範囲内。

こういう3番をちゃんと入れられるようになりたいしちょうどいい練習だ!と気合を入れてイレに行きました。

 

f:id:fumy_billiard:20150714234040j:plain

 

ちゃんと入れられたものの、気合が入り過ぎて手球が止まらず、5番がどうにもならなくなる。

こういう3番、入れるためにダシに意識を割く余裕がまだないようなので、今度練習します。

 

この日は、キューを出しすぎると2度撞きしてしまいそうな押し球を、短いキュー出しでしっかり押すことができました。

感覚的な話ですが、手球にキューが当たる瞬間に押し込む感覚が上手く手に伝わってきて、いい感じに押せました。

新しいフォームでキューがちゃんと真っ直ぐ出るようになってきているので、キュー先の感触を拾いやすくなっているのかも。

 

練習できる時間がなかなか取れない最近ですが、「これができた」という実感が少し増えてきているので、この調子で楽しく頑張っていきたい。