読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビリログBtoA

球を撞いた記録と日々思うことと。ビリヤードがメインのブログです。

山水遠征

山水まで遠征。

よーへいさんにお相手していただき、4-6のセットマッチを6回。

2-6,1-6,4-4,1-6,2-6,3-6と、1回を除き実力通りにぼっこぼこに。

 

久々にがっつり上手い方にがっつりお相手していただけてとても楽しかったです。

終始1球の重みがありました。

普段はブログ用に配置を覚えていたりするのですが、その余裕が殆どなかったです。

 

セーフティ禁止のシチュエーションだと途端に弱気になる癖に、そもそも攻めに傾倒しているというなんとも半端な精神なのですが、途中こんな配置が。

 

f:id:fumy_billiard:20150523002838j:plain

 

(8番の位置が多分間違ってます)

これで、6番直引き勝負どころだ、と真っ先に思ったのですが、ここは守りどころですよ、とありがたいご指摘。

コーナーバンクに行くふりしながら手球を戻してくるイメージが吉、とのこと。

めちゃくちゃキューが切れるなら押しもOKで、引きはサイド又はコーナーのスクラッチが怖い、と。

確かにサイドは怖いよな、と思っていたのですが、言われてみると引け過ぎでコーナースクラッチも十分怖い。

守るときの見極めも大事。

 

相撞き後、夕飯を食べながら話していたのですが、上手い方から見るとやはり色々と思うところがある内容らしく。指摘頂けるのは本当にありがたいです。

撞く際の色々なタイミングで体が動いていること等、自分では気づいていないことが多かったので、1つ1つ消化していきたいです。

あと、ようやくブレイク時のタイミングが合うところということの意味が分かったので、この部分も練習していきたい。

時間がいくらあっても足りない!あとお金も!

都庁を買い取れるくらいのお金が欲しい。

 

明日は、月に1度の社会人サークルの活動日です。頑張ります。