読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビリログBtoA

球を撞いた記録と日々思うことと。ビリヤードがメインのブログです。

ブレイク時のブリッジ

ブレイク練習を1時間ちょっと、その後Bの方と3先。

こちらの記事を参考に、ブリッジを組む際にレールを掴むように変えて練習してみました。

 

確かに、撞点が上にならない!更にちゃんと当たる!

しかし、速度が落ちました。なかなか30キロ超えない感じです。

 

撞き込んでも中々速度が上がらないし、なんか気持ち良く撞けないので、試しにブリッジを今まで通りレールを掴めない位置に変えたら

 

f:id:fumy_billiard:20150420225656j:plain

 

30キロは超えました。そんなに速くないですが。

(余談ですが、今このブレイク速度計れるアプリがiOSだと$1.99に値下げされてます。持ってない人は買うチャンス!break speedで検索すると引っかかります)

 

しかし、これだと球が跳ねる跳ねる。速いけど威力がない感じです。

 

多少速度が上がったところで暴れるんじゃ仕様がないし、そもそも上がり幅もたかが知れているので、ブリッジはレールを掴む形にしたいところ。

しかし、なんで速度が下がるんだろうか。いい感触で撞けたときも30いくかいかないかだったし。わからん。

まだまだ練習が必要なようです。

前に突っ込んでしまっているとか、肘から始動してないとか、その辺りも引っかかってるし、体幹は間違いなく上手く使えていないので、研究を重ねていきます。

 

相撞きは、3-2で勝ちました。

お相手の方はほぼ引退状態でマイキューじゃないし、僕は僕でブレイクに引っ張られたのかなんかイレが不安定で1個しか入らないマンになってたので、終始グダグダでした。