読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビリログBtoA

球を撞いた記録と日々思うことと。ビリヤードがメインのブログです。

調子が悪い

ビリヤード練習 ビリヤード相撞き

ホームにて1時間20分。

最初の20分くらいは一人でフォームの確認したり、その後店長と相撞き。

 

どうにも調子が悪く、ホームだというのにテーブルの速さに全く対応できず。

撞く球撞く球ことごとく強すぎ。短短のばたばたしようとしたら短短もう一回短に届きかねない加減になる始末。

 

しかし、ダシよりも、それ以上にイレの調子が非常に悪い。ここ最近ぼちぼち入れられるようになってたのが単なる確変だったんじゃないか、と疑いたくなるレベル。

 

f:id:fumy_billiard:20150416221545j:plain

 

いくらサイドが苦手でも普段ならさくっといけるこれを外し、

 

f:id:fumy_billiard:20150416221553j:plain

 

立てキューしてるとはいえ厚めが得意なのにこの3番が入らない。しかも何故か8番がある左にこじった。ついでにどえらく引きがかかって右側長クッションに入る始末。

 

一人で撞いてるときはそんなに酷くならないけど、フォームの確認時に肘の位置とか修正しようとしてるのが一時的な調子の悪さに繋がっているんだろうか。もう少し見てみよう。

ダシとか企画とかの前に、そもそものイレをもっと練習しないとだな、と思った1日でした。