ビリログBtoA

球を撞いた記録と日々思うことと。ビリヤードがメインのブログです。

試合に出ました(7月)

当ブログを長く見ていた方なら覚えている方もいらっしゃるかもしれませんが、以前は毎月第3火曜日にBC戦に出ていました。 その後、家庭の事情的に色々なことがあって1年以上参加していなかったのですが、昨日諸々のタイミングが噛み合ったので参加してきまし…

シュート力、ダシ力向上のためのドリル練習3

前回、あまりに難易度を上げ過ぎて100回やっても1回もクリアできずに心が折れてしまったドリル練習。 できないことをやるのが練習と言えど、あまりに身の程に合っていない練習はかえって練習効率が悪いのではないか、とご指摘をいただいたしごもっともなので…

ビリヤードと賭博と法律~賭球・ハウストーナメント~

当ブログでたまに書いているビリヤード業界に法律を関係させた真面目なお話シリーズ。 私は法律の専門家ではない、厳密には工業所有権以外の私法や公法には関係がない身なので、当ブログの法解釈が正しい可能性は決して高くないのですが、そこは個人的見解で…

シュート力、ダシ力向上のためのドリル練習2

前回の最後に予告していた配置をやってみました。 前回の配置は、難易度がそこまで高くなくてぼちぼちクリアできていたのですが、もっと自分に厳しく難しい練習をしたい!と息巻いた今回。 この辺り、辛い修行をこなせば一気にレベルアップするに違いない、…

新しい趣味を探しているならビリヤードがオススメ

趣味があると人生が豊かになるとよく言われています。 体を動かすもの家の中でできること、世の中色々なことがありますが、私は、趣味でお金を稼ぎたい人にはあまり向かないでしょうけど、人生を彩る趣味を探しているならビリヤードがいいんじゃないかな、と…

シュート力、ダシ力向上のためのドリル練習1

今までずっとごまかして球を撞いていましたが、先日の球神で改めて突きつけられた感があるシュート力とダシ力の不足。 イージーな球の精度はぼちぼち上がってきましたが、全球イージーにできるわけがないし、回ってくる球がイージーなんて言うのはまれなので…

第19回球神サマーカップに出ました

絶不調だった6月半ば、具体的には6月13日に西尾プロのレッスンを受け、ちょっと前に書いたタップ交換を6月14日に実施。 そこから10日経過した6月25日に第19回球神サマーカップに出場してきました。 レッスンでフォームをがっつり治し、タップを新調してから…

ビリヤードにおける絶不調の治し方

5月下旬くらいから絶不調に陥りまして、ストップショットだけでいい2球取りきりが取りきれないみたいなとんでもない状態になっていました。 先日書いた西尾プロのレッスン記事でも触れましたが、色々やってどうにか回復できて普通くらいの調子に戻ったので、…

西尾プロの普通のレッスンを受けてきた

6月初旬から中旬にかけてのことですが、絶不調でした。 あまりに絶不調すぎて自分で色々やってみたらある程度は治ったものの、ある程度どまりでどうにもならず。 こうなっちゃうと最早自力ではどうにもならないし、出たい試合まで日が差し迫っているしという…

モデルチェンジした斬タップ(斬Plus2ハイブリッドマックス)の評価

2017年5月に斬タップが斬Plusから斬Plus2にモデルチェンジしました。 前のモデルである斬Plusハイブリッドマックスについては、過去の記事で紹介していますが、一言で書くと「最高のタップ」でした。 斬Plusハイブリッドマックスの評価 - ビリログBtoA …

転職活動のために考えたこと

随分と間が開いてしまいましたが連載2回目。 前回の記事で初めての就職から退職までを記載しました。 今、仕事を辞めたいと思っている方へ - ビリログBtoA 今回は、フリーターだったところから転職活動を始めた際に考えたことについてです。 なお、これ…

ビリヤードにおける完封について

ビリヤードは、自分が球を撞いているときに相手はただ見守るだけで、相手が撞いているときに自分はただ見守るだけ、という対戦種目でありながら相手に直接介入できない類を見ないスポーツです。 こういった性質であるため、完封できてしまうこともあり、この…

パパになる前にやっておきたい2つのこと

31歳、3歳児と0歳児を持つ2児の父です。 ビリヤードばかりやってる風なブログを書いていて、事実ビリヤードばっかりやっているのですが、幼稚園のイベントで出店みたいなことやったり子供らと公園行ったり造幣局行ったりと、足らないようではありますがそれ…

C級からB級になる4 ~クラスアップするタイミング~

連載4回目。 これまでに、クラスアップを見据えるのはどれくらいの時期なのか、内容を伴ったクラスアップしていくためにはどういった練習をしたらいいか、ということをまとめてきました。 C級からB級になる1 ~C級からB級に上がるとき~ - ビリログBtoA …

C級からB級になる3 ~B級になるための練習方法2~

連載第3回。 前回まででB級を意識する段階の定義と、B級らしくなるための練習方法の1例と、を記載していきました。 C級からB級になる1 ~C級からB級に上がるとき~ - ビリログBtoA C級からB級になる2 ~B級になるための練習方法1~ - ビリログBtoA …

C級からB級になる2 ~B級になるための練習方法1~

前回の記事でC級からB級になるときというのはどういう状態か、ということを書いてきました。 C級からB級になる1 ~C級からB級に上がるとき~ - ビリログBtoA 前回の記事中で、C級とB級との違いについて、代表的なところを2点挙げて記載しましたが、今回…

C級からB級になる1 ~C級からB級に上がるとき~

B級と自称し始めてからそれなりに長い時間がかかりましたが、気が付けば他称される程度のB級になりました。 A~C級の間に明確な基準がないため、何をもってC級なのか、どうすればB級になるのか、A級ってどんななのか、といったところがさっぱりわからないの…

センターショットから始める配置

手センからの5個取りきりシリーズです。 少しずつ組み立てにかかる時間が減っているので、ビリヤード脳も鍛えられていそうです。 あと、ここ最近の練習で気付いたこともいくつか。 B級がB級なりに練習しています。

宅バル「海老のアヒージョ味」というスナック菓子の完成形について

仕事中、夕方になると空腹になることが多くちょいちょいスナック菓子を食べているのですが、最高に美味しいスナック菓子を見つけることができました。 色々なスナック菓子を食べてきましたが、スナック菓子が完成しました。

長クッションに向けて押しで流す

手センからの5個取りきりシリーズ第3段です。 ここ最近、練習するとなったらルーティン確認を兼ねたセンターショット、この練習、自分A VS 自分Bのローテーション120点先取対決がメインです。 この辺の練習をじっくりやっていると2時間があっという間に消し…

かるみにのすーくさんと遊びました

かるみにの管理人であるすーくさんが上京なさっていたので連絡を付けて球転がしたり飲んだりと遊んできました。 わたくし、家族からビリ屑と称される程度に球バカでして、球関係の方、旧友及び職場の方以外の方とお会いするのって昨年末以来だし年間2,3回と…

舐めプについて思うこと

私はB級なので、たまにA級以上の方に舐めプ(舐めたプレイ)をされることがあります。 別にその相撞きでお金や命がかかっているわけでもないしプライドもかかっていないんでしょうから、どういったプレイをするかは当人の自由だとは思いますが、それでも舐め…

イレとダシの関係(ダシ安定性を高めるイレ力)

日頃取りきり練習を主体にやっているので私のことをダシ派だと思っている人も多いのではないか、と感じていますが、プレイスタイルはイレ派です。 イレは野球の打撃みたいな水物で、ダシは技術だからそこまで乱高下しない、といったイメージがあり、安定性を…

Mutoid Manという最高のバンドを紹介します

最高のバンドでありながら知名度皆無のバンド、Mutoid Manを皆様に紹介します。

ビリヤードで戦う「相手」について

ビリヤード中に一体何と戦えばいいのか。 ビリヤードはいわゆるメンタルスポーツなので、よく言われるのが「自分との戦い」です。 また、ビリヤードは基本的には対人競技なので、対戦相手がいるし戦うべき「相手」は「対戦相手」だ、という論調もあります。 …

長クッションからラインで出す

前回の記事に引き続き、ローテーションのファール時に獲得できる権利である手球&的球センター(手セン)の際におけるバリエーションを増やすための練習です。 手センのバリエーションだけじゃなく、入れて、出して、の基本についても練習できるし、手セン自…

ローテーション用の練習(手セン対策)

ローテーションが相変わらず楽しいです。 今年はローテーションの大きい試合を目標にしているので、ローテーションの練習を頑張りたい。 ローテーションの練習、って何を頑張ればいいんだろうか。 9ボールの練習とは違うのか、普段やってるキレやブレイクの…

試合に出ました(5月)

ゴールデンウィークはゴールデンだから。ゴールデンだから球撞くんだよ! かなり腕力しかない発言を家庭内で繰り出して球を撞き込んでいます。 ゴールデンウィークといえども第1金曜日はやってくるもので、第1金曜日にはホームでBC戦があります。 ゴールデン…

Solid 12 MAXシャフトが最高すぎる

今のキューを買ってからずっとキューとセットだったシャフトを使っていたのですが、今年はちょっと真剣に大会目指して球を撞こうと思っているし、ここらでシャフトを買い替えちゃおうかな、と思ったのがいつだったか。 ニューアートのサイトでラジアルピンの…

Risk Of Rainの紹介と攻略情報

ここ最近、通勤の電車内でRisk Of Rainというゲームを必ずやっています。 このゲーム、発売自体は2014年とちょっと古いのですが、これがめちゃくちゃ面白くてもう何回もやっては新しい楽しみ方が見つかってまた楽しい、となっています。 手に入れるのがちょ…