読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビリログBtoA

球を撞いた記録と日々思うことと。ビリヤードがメインのブログです。

連載-ゴリラへの憧憬(筋肉の話)

ゴリラへの憧憬8 ~筋トレを継続する方法~

ゴリラがゴリラたる所以は単にその筋骨によって形成された肉体と肉体に準じた行動にあるわけだが、行動によってその肉体はさらに隆々としていっている。 彼らはみな一様に筋肉を強化する日々を過ごし、力が力を生み出す世界で今日もウホウホよろしくやってい…

ゴリラへの憧憬7 ~ビリヤードで2番目に大事なもの~

ゴリラに憧れゴリラを目指して幾星霜。 今もって体つきはポニョだし体重ばかりが増えている始末である。 パッと見細身に見える、いわゆる着やせするタイプであることから気を抜いていたのだが、腹回りのそれは完全にボンレスハムでありジャングルに放たれた…

ゴリラへの憧憬6 ~プロセス&リザルト~

お馬はみんな、ぱっぱか走り、ゴリラは今日も、ウッホと吠える。 現代に、資本主義社会に生きるモダン・ジャパニーズ・ゴリラを目指す私は、今日もキーボードに対してドラミングさながらのタイピングを繰り出し、幾重もの打ち間違いに精神がグツり、ドラミン…

ゴリラへの憧憬5 ~キュースピードを上げる筋トレ~

キュースピードが欲しい。 キュースピードがあれば、ブレイクは暴力となりスピンによる手球の挙動は物理を超越する。 キュースピードさえあれば、爆発音を場内に炸裂させるブレイクと摩擦により白煙が上がる強烈なスピンの前に相手はたちまち白旗を上げる。 …

ゴリラへの憧憬4 ~奮え健脚~

歩いている。 来る日も来る日も、ただ歩いている。 陽炎の揺らぐ夏の日の中も、雨音踊る秋雨の日の中も、私はコンクリートジャングルの中をただひたすらに歩いている。 ゴリラがジャングルの中で生きるために歩くように。

ゴリラへの憧憬3 ~折れた手首、健康的な足~

相変わらず左手首は痛い。 2ヶ月前に手術を要するような骨折をしているのだから、未だ痛みが残るのは至極当然ではあるのだが、やはり痛いものは痛い。 ゴリラであっても骨が折れれば痛みに悩まされるであろう。 野山を駆け回りバナナを頬張ろうにも腕が痛く…

ゴリラへの憧憬2 ~超音波治療とゴリラワナビー~

左手首がまだ痛むのでジムに通うなどということは夢のまた夢であり、ゴリラは私から遠く離れたジャングルで今日もバナナを食べている。 この距離は物理的にも精神的にも縮まることはなく、私はその果てしない空隙を少しでも縮めるために左手首に超音波を当て…

ゴリラへの憧憬1 ~ゴリラへの永遠の憧れ~

序章:ゴリラ、ポニョ、私、ビリヤード、日本 ゴリラワナビーです。 いきなりなんのこっちゃわからないカタカナの塊だな、と思った方もいらっしゃると思うので、ゴリラワナビーっていうのが何なのかは下記の真顔日記を読んでください。 diary.uedakeita.net …